株式会社オールアバウト ~情報で社会システムに変革を。『All About』成功の裏側~

Vol.5 オールアバウト 成功の裏側

株式会社オールアバウト 代表取締役社長 江幡 哲也 (2017年7月取材)

[もっとみる]

―オールアバウト 成功の裏側―

【江幡】

僕らの会社は『オールアバウト』というサイトが一番前面に出ているのでわかりやすいのですが、『オールアバウト』のサイトを実現できている裏側には、専門家のネットワークがあります。これが力の一つです。『オールアバウト』でも900名くらいの専門家のネットワーク、いわばヒューマンネットワークがあります。しかも単なる人のネットワークではなく、専門家のみなさんが『オールアバウト』でデビューすることによって、専門家のみなさんにもすごくメリットのある状態を作り上げているネットワーク。これがすごく重要なのです。

オールアバウトという会社やオールアバウトグループのコンセプトは、そういう人たちを組成して、その人たちが活躍できる場やステージを提供し、その方々が我々の作ったビジネスシステムで活躍をされるというウィンウィンの状態です。その結果、例えばメディアであれば、専門家によって信頼できるすごく良質なコンテンツを大量に生成できるというビジネスでメディアが出来上がります。

得意なことや思いを持った個人の専門家やいろいろな方をスキルワーカーと呼んでいますが、我々のビジネスプラットフォームで活躍いただける方々に参加していただいて、スキルワーカー化をして、メディアやコマースや生涯学習やCtoCなどのいろいろな分野でプロダクト展開をしていく。

我々は、個人をエンパワーメントし、一緒にプラットフォームにし、ビジネスにして世の中の負を解消したり良くしていったりいうという会社なのです。それがもともとのコンセプトです。その中でメディアというのが一番わかりやすく、一番初めに多くのユーザーとの接点が作れるので、『オールアバウト』という専門家メディアから始めたのです。近年はトライドマーケティングと呼んでいるコマースが一番伸びていますが、『オールアバウト』メディアのみならず、いろいろな分野で拡張しだす形に見えてきたのがここ5、6年くらいですね。

考え方はぶれていません。メディアはメディアで時代領域はどんどん進化していきますし、コマースはコマースでどんどん環境変化していきます。世の中の状態はどんどん変わっていきますので、そこにあわせて事業プランというのはその都度作っていっていますが、大枠のコンセプトや方向性は変わっていません。当然そこには人のネットワークとそれを生かすためのIT力、技術力は絶対必要なので、我々はIT業界の会社ですし、その2つをセットでやっていくということですね。

社長プロフィール

President's profile
氏名 江幡 哲也
役職 代表取締役社長
生年月日 1965/1/1

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案