株式会社オールアバウト ~情報で社会システムに変革を。『All About』成功の裏側~

Vol.4 オールアバウトの成長を支える事業

株式会社オールアバウト 代表取締役社長 江幡 哲也 (2017年7月取材)

[もっとみる]

―オールアバウトの成長を支える事業―

【江幡】

メディア事業から始まり今すごく大きく伸びているのは、一般的にEコマースの領域といわれている部分です。単純な流通業をやっているのではなく、トライアルマーケティングを中心にやっている『サンプル百貨店』というサイトがあります。これが近年、すごく伸びています。

『サンプル百貨店』とは、例えば飲料やお菓子、薬、お酒などの新商品などを1回だけお試し買いをいただくサイトです。非常に安価な値段で、1回だけお試し買いができます。そこで実際にいいなと思われたら「いい」というコメントや、商品についてこう思うよということを、ネット上でコメントいただきます。2回目以降は店頭に行ってお買い求めいただいたり、メーカーさんの流通形態であるECサイトでお買い上げいただいたりします。

消費体験がすごく多様化している中で、1回お試しをするシーンというのはすごく重要です。売る側にとっても、この商品は本当にいけるのだろうかというときに、お試しによってユーザーの声をフィードバックいただいた上で、改良していくとか、もっといくのかを決める。双方その思いが実はあるのですね。ニーズは多様化していて、非常にマーケティングは難しくなっていますが、これをうまく解消しています。我々としてはお試し買いをしていただいて、企業にも喜んでいただいて、利益も出る、ということで近江商人じゃないですが、“三方よし”です。非常にご評価をいただいて、大体6年くらいやっていますが年率20%~30%の割合で来ています。

他には生涯学習。日本はこれだけ成熟した社会の中で、高齢化も進みながら、人類として 新たな領域に突入している国家です。やはり長く生き生きと人生を暮らすというときに、人に何かを教わるとか、人に何かを教えるという場面はすごく重要だと僕は考えています。これを生涯学習といいまして、その分野の支援ができないかとずっと考えていました。

楽しんで習うと書いて楽習と読む『楽習フォーラム』という、日本最大の学習プラットフォームを提供している、オールアバウトライフワークスという会社があります。ここはおもに子育てを終わられた主婦の皆さまなどが、これから何をしようかしらというときに、例えばジュエリーづくり、お花、ちょっとした食関係などで技術を身に付けていただきます。そのライセンスを取っていただくと、人に教えられるのですね。それでご自宅の教室を開かれて周辺の方を集めて教えていらっしゃるとか、例えばカルチャーセンターで教えられるとか、そのような世の中に通用する技術と資格を提供し、先生を生み出す会社です。

今は実習企画の講座だけで、50分野くらいあります。そこで先生の数が1万5,000人。全国津々浦々に出しています。関連団体も含めると、2万4,000人いらっしゃって、日本最大の生涯学習の基盤になっています。これをインターネット化してどんどん広げていくことに、いま取り組んでいます。個人が活躍する場を作っている会社として、非常に伸びている、面白いところです。

ほかにはCtoCや、デジタルコンテンツの流通などいろいろな分野を広げています。日本経済を考えると、2020年くらいにまた節目がやってくるとよく言われていますが、その先には不透明感があります。我々としては2020年時点で、その先100年も200年も続くような更なる事業の拡大基盤を作るというのを目標に、いま一杯投資をして、成長している段階です。

社長プロフィール

President's profile
氏名 江幡 哲也
役職 代表取締役社長
生年月日 1965/1/1

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案