株式会社フェイスネットワーク ~夢の実現をサポート。業界の枠組みを超えた不動産投資の新たなカタチ~

Vol.1 金融機関勤務時代に得た学び

株式会社フェイスネットワーク 代表取締役社長 蜂谷 二郎 (2019年5月取材)

[もっとみる]

【ナレーター】

老後の生活の安定や、相続対策として注目を集めている不動産投資。顧客が安心して投資に踏み切るためにも、確固たる信頼関係を築けるかどうかが、不動産会社にとっての課題の一つである。

そんな中、土地の仕入れから設計・施工、一棟販売、入居者の募集、そして賃貸管理に至るまで一気通貫で行うほか、不動産の持つ新たな可能性を追求し、注目を集める企業がある。株式会社フェイスネットワークだ。

「一人一人の夢の実現をサポートするワンストップパートナーであり続ける」という経営理念のもと、お客様やそのご家族の人生プランに寄り添う営業スタイルを武器に、城南3区と呼ばれる世田谷区・目黒区・渋谷区という、東京都でも不動産投資に適したエリアに絞ることで、当該地域の情報に対するパイプを持ち、一棟収益物件とオーナーとの最適なマッチングを実現。

さらに、サロンやオフィスをシェアできる不動産プロジェクトや、マンションの小口投資など、既存の枠組みを超えた不動産の価値を提供している。

2018年3月に東証マザーズに上場し、飛躍を続ける同社が仕掛ける、不動産投資の新たなビジネスモデルの全貌に迫る。

―金融機関勤務時代に得た学び―

【ナレーター】

中学・高校は音楽活動に没頭し、卒業後は地元の金融機関に入行。当時の経験や学びについて、蜂谷はこう振り返る。

【蜂谷】

ちょうど31歳の時に退職をしたので13年間勤めていましたが、自分にとって常に楽しい時間でした。知らないことをどんどん知っていけた時間だったので、仕事の内容は結構大変だったかもしれないですけど、自分にとってみたら逆にいうと楽しいというイメージの方が多かったですね。

20歳の社会も何も知らない自分が、50歳の社長や55歳の経理部長など、色々な方々と日々話をしていかないといけませんでしたし、それこそ多様な業種があったので全く知らないことも多かったかったものの、逆にいうと若さゆえ、「全て教えてください」というようなところが結構あったので、元気さだけでかわいがっていただきながら色々と教えてもらって、一つひとつ覚えていったと言いますか、一つひとつチャンスをもらっていったという感じですよね。

社長プロフィール

President's profile
氏名 蜂谷 二郎
役職 代表取締役社長
生年月日 1969/10/2
略歴 ◼1988年 某金融機関に入庫
12年にわたり、融資担当と して 5,000 件 を超える案件を扱う
◼2001年 有限会社フェイスネットワークを設立
◼2006年 株式会社フェイスネットワークへ組織変更
◼2018年 東証マザーズ上場

現在に至る
座右の銘 「根拠なき自信」 「成功者は準備無き者を助けない」
愛読書 「鏡の法則」「心眼力」

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案