株式会社フェイスネットワーク ~夢の実現をサポート。業界の枠組みを超えた不動産投資の新たなカタチ~

Vol.4 不動産小口化商品事業『Grand Funding』とは

株式会社フェイスネットワーク 代表取締役社長 蜂谷 二郎 (2019年5月取材)

[もっとみる]

―不動産小口化商品事業『Grand Funding』とは―

【ナレーター】

破竹の勢いで成長を続け、2018年3月に東証マザーズへと上場を果たしたフェイスネットワーク。

その後、東京都の世田谷区、目黒区、渋谷区の城南3区と呼ばれる優良エリアに構える物件を数百万円から所有できるという、不動産小口化商品事業『Grand Funding』を開始。この事業の全貌に迫った。

【蜂谷】

1棟4億円というと、皆さん「4億円なんて私には無理だ」と思う方がいらっしゃいます。

でも我々の物件に触れてもらうということも踏まえて、そういった商品を小口化して、一口250万円という形で不動産商品として販売していきます。5億円の1棟マンションがあったとしても、相続の計算では1億円で計算することになります。

そうすると、4億円の資産が圧縮できるわけですね。例えば5億円借り入れしていれば、4億円のマイナスができるので、ほかに現金で3億円持っていても相続税がかからないというようなことが、実はこれは小口でも可能なのです。

250万円という形だと110何万円くらいの評価額になってくるので、そういった不動産を、例えば贈与していくこともできるわけですね。そうすると贈与税が110万円の控除内でできてくるので、暦年贈与として、毎年その250万円の小口を贈与して子どもたちにあげていく。生前贈与ということで継承できるのです。

社長プロフィール

President's profile
氏名 蜂谷 二郎
役職 代表取締役社長
生年月日 1969/10/2
略歴 ◼1988年 某金融機関に入庫
12年にわたり、融資担当と して 5,000 件 を超える案件を扱う
◼2001年 有限会社フェイスネットワークを設立
◼2006年 株式会社フェイスネットワークへ組織変更
◼2018年 東証マザーズ上場

現在に至る
座右の銘 「根拠なき自信」 「成功者は準備無き者を助けない」
愛読書 「鏡の法則」「心眼力」

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案