株式会社enish 『ゆるかみ』や『MIRARA』等、女性向けソーシャルアプリ開発が強み 株式会社enish 元取締役 杉山 全功  (2013年8月取材)

Vol.4 キャリア

インタビュー内容

キャリア

【杉山】

どちらかというと自走できる人。お客様に提供していく中で、まさに先ほど言った、データを見て改善していっている訳なので。だから自分がこれは完璧だと思ってたとしても、それの価値観にとらわれると、そこで人間は成長が止まってしまいますので。常に色々な見方ができて、結果を素直に受け入れて、悪いと思ってもっとこうしたほうがいいよねというところを素直に改善できる。こういうところがすごく大事だという風に思うんですね。それを自分で考えてやれる人。会社のポリシーは失敗を許容できる会社になろうということなんですね。

【杉山】

1回出したものが、もちろん当然、その時点では良い物を出して然るべきではあるんですけど、外すこともある訳ですね。それをいちいち外したからといって、叱責していたら社員も萎縮してしまいますし、よりいいサービスができないので、「やってみろよ」と、「とりあえずやってみたら」と。考えを100突き詰めて出すより、別に50でもいいから1度やってみて、直して100にどう近づけるかが大事。なので、最初の失敗は許容します。失敗を許容する会社でありたいと思っているんです。

大事なのはその失敗から学んで、どうすれば次にそれを改善できるのと、乗り越えられるのと、もう1回チャレンジすることです。乗り越えられれば、それはそれでOKと。同じ失敗は駄目なんですけどね、もちろん。 いちいち1回失敗したぐらいで叱責するような、そんな会社にはしたくなくて。そういう失敗を恐れず、チャレンジを奨励している会社ですね。もちろん最初から駄目だと思ってやっても駄目です。その時点ではいいものだと思っているという前提があるわけですけど。人間ってやっぱり自分の能力には限界があると思っているので、それ以上のものは必ずあると思っているので。そういったものは素直に受け入れることですね。

【杉山】

色々な側面があると思うんですけど、さっき言ったように、わりとうちは社員に任せて、まずやらせてみるという社風が多分あると思うので。例えば20代若手が何か大きな会社に新卒で入ってもいいんですけど。ある程度の規模の予算を任されるのに、何年かかりますかということを考えた時に、うちだと入ってすぐ、わりと任される、裁量権を持ってやれる範囲が広がるので。入って1年やそこらでやれているというのは、そういうスピード感は味わえているのかもしれないですね。

やはり大きな権限と裁量を持ってやれるというのは、何より成長させたい。先ほど失敗を恐れず挑戦できる社風にしたいと言いましたけど、社員自身の1人1人の経験値なり能力が上がることが会社の発展に繋がると、我々経営陣はみんな思っていることなんですね。

例えば数字の面とか、成功事例、失敗事例も含めて、わりとオープンなところが結構珍しいと言われます。例えば売上とか色々なKPI、係数なども社員にうちは開示していますし。 Aチームで良かったことをBチームでもやってみなよとか。これは良くないからやめといたほうがいいよとか。色々なKPIとかを含めて情報がスムーズなんです。横もそうだし、縦もそうだと思います。僕も結構「合ってないですね」と社員から言われますし。そういった社風というのは、わりとオープンマインドな所は、うちの良い所かもしれないですね。

【杉山】

世界に通用するサービス、世界で通用するアプリを一緒に作りたいという人に是非来てほしいなと思います。何より成長したいという人と一緒に仕事をしたいですね。成長できるための環境は、すごい整ってきていると思うんですね。非常に意識を高く持って、色々学びたいという人にとっては、失敗してもいい土壌であったり色々学べる先輩やノウハウであったり。 極端なことをいうと将来は、例えば最初は「enish」でノウハウを吸収して頑張って、将来俺も独立してアプリの会社をやりたいという人でも、全然僕はいいと思っているんですよ。

普段、社員にも言ってるんですけど、会社というのは皆さんの成長するステップ、踏み台にしていいと。もしかしたら将来別の方向に行きたいとか言う人がいても、うちで学んだことは絶対にためになると。うちのノウハウはゲームだけに転用できるものではなくて、色々なビジネスに転用できるものだから、絶対ためになるから、それは堂々とやりなさい。よければ、応援してあげるからと。そういう意思を持った人が常に集まる会社にしたいなと思ってるんですね。何人かいるんですよ。何人かうちに入って、出て、1年経って戻ってきている出戻り組も実は何人かいるんですね。そういう会社にしたいなと思いますね。


経営者プロフィール

氏名 杉山 全功
役職 元取締役
生年月日 1965年4月16日
出身地 大阪府
座右の銘 着眼大局着手小局
愛読書 坂の上の雲

会社概要

社名 株式会社enish
本社所在地 東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビルディング 4F
設立 2009
業種分類 情報・通信業
代表者名 杉山 全功
WEBサイト http://www.enish.jp/
事業概要 ソーシャルアプリの企画・開発・運営会社。経営シミュレーションゲームが柱とし、女性向けに強い。
社長動画一覧に戻る
この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案
会員限定
あなたのビジネスに活かせる特典を無料でご利用いただけます
社長名鑑では、会員登録していただいた方のみにご利用いただける特典を多数ご用意しています。
会員特典の詳細を見る