ライク株式会社(旧ジェイコムホールディングス株式会社) ~人材派遣業を中心に介護、保育分野にも進出~

創業秘話

ライク株式会社(旧ジェイコムホールディングス株式会社) 代表取締役社長 岡本 泰彦

[もっとみる]

創業秘話

【岡本】

起業しようと思ったのは、元々学生の頃から、一度しかない人生で自分が生きた証というか、死んだ後も何か形を残したいなというのがあって、特に思い出したのは、大学生ぐらいの時ですね。将来サラリーマンをするということは、もう一つ大きな理由としては、自分の会社というか、自分の判断でどんな会社で働きたいということは選べても、大企業だと入った後に、職種、どんなことをやらされるかというのを自分で選べるわけでもないし、またどのような上司に仕えるかという、上司を自分で選べるわけでもないので、是非自分で起業してやっていきたいなと思っていました。

【岡本】

元々は大学を出て、将来何かをやっていくためにはまずはいろいろな会社を見たいなと思って、それで銀行に就職したんですね。銀行員をして、いろいろな会社を見ましたが、当時、今で言うドラッグストアのチェーンのはしりみたいなものがあったり、こういったことはいいなというのはいっぱいあったんですが、ただ資金もなかったので、学生の頃から、声をかけてくれていた知り合いの小さな旅行会社に行って、旅行業で将来独立しようと思いました。思った理由は、旅行業というのは、前金でお金をもらえる仕事なので、資金力がない人間でも起業しやすいのかなと。いざ独立する時に、同じ旅行業をやったのでは、いろいろお世話になった会社のお客さんを奪い取るような形になるので、旅行会社に旅行の商品を卸す旅行の企画会社で創業いたしました。

【岡本】

ダイビングのシーカードを取る、そういう専門的な旅行であるとか、今では大手がいっぱいやっている、カニを食うというような、関西から日本海側に、カニのバスをかにカニエクスプレスというバスを出したり、ホノルルマラソンツアーを企画したりとか、そういった旅行の企画会社で当社はスタートいたしました。

【岡本】

なかなかよく振りかえって、よく会社を興したら、眠れない夜もあったんじゃないかと言われるのですが、そういったことは全然なかったんですね。当社のサービスも、商品内容も、当初は旅行の企画でスタートしましたが、たまたまある航空会社の支店長と一緒にゴルフをした時に、ご縁があって、通信会社の方をご紹介していただいて、旅行会社をいっぱい取引先として持っているのなら、お客さんも多いだろうということで、通信の販売の事業に展開していきましたし、通信はなかなか自力でキャリアショップとかを出せないという業界ですので、どのような展開をしたらいいかなと思った時に、人にキャリアショップを運営されている方が困ってましたので、そちらに進出していって、お客さまがお客さまを紹介していただくという形で、どんどん業績が伸びていきましたから、結果的には本当に周りの人たちに支えられて成長してきた。自分が何か苦難だとか、苦労したという記憶がないんですよね。

【岡本】

人材の確保というのは、創業時のみならず、今も非常に苦労しておりまして、特に創業時は上場もしておりませんし、本当に小さな会社で、社員も数名のところからきました。なかなかいい人に巡りあうというのは難しいことだったんですが、幸い創業して少し経って、人のビジネスに入っていきましたから、多くのそういった、当社でお仕事をしたいという派遣社員の方を積極的に正社員に登用させていただきましたから、ほかの小さな会社に比べますと、圧倒的にいい仲間を確保することは、できたのかなと思っております。

社長プロフィール

President's profile
氏名 岡本 泰彦
役職 代表取締役社長

応援メッセージ
この社長に直接提案