テラモーターズ株式会社 ~両親との確執を乗り越えて。「執念の電動バイク」世界に挑む~

応援メッセージ
この社長に直接提案

電動バイクを始めた経緯

テラモーターズ株式会社 代表取締役社長 徳重 徹 (2015年2月取材)

[もっとみる]

―電動バイクを始めた経緯―

【聞き手】

模索をされる中で電動バイクの事業を立ち上げるヒントは何だったのですか?

【徳重】

ビジネスをする時に重要なのは市場があること、コンペティティブであること、社会性があること、そして一番大事なのは思い入れがあるかという事ですね。誰が何をやってもスケーラブルな事業にしようとするならば、困難の山なんですね。その困難に打ち勝つためには思い入れが重要で、僕の起業のキーワードはグローバルとハイイノベーションです。

ヒントになったのは、MBA時代にITのビジネスをしていた友人が電気自動車を取り扱うようになっていたんですね。電気自動車の本を調べると100年続いたガソリンエンジンが電池に替わると書かれており、産業構造が変わるのではと思いました。自動車とバイクは日本にとって強い産業ですが、10年先はどうなるかわからないですよね。

【聞き手】

確かにそうですね。

【徳重】

従来型の会社というのはやりにくいので仕方がないと思います。ただ日本の中で新しく生まれる産業の主役になるような会社があってもいいのではないかと思い、始めたのがこのテラモーターズなんですね。

社長プロフィール

President's profile
氏名 徳重 徹
役職 代表取締役社長

応援メッセージ
この社長に直接提案