日本電子株式会社 ~「透過電子顕微鏡」は世界シェアトップ。最先端理化学機器のリーディングカンパニー~

Vol.3 日本電子の特色

日本電子株式会社 代表取締役会長兼CEO 栗原 権右衛門 (2015年3月取材)

[もっとみる]

―日本電子の特色―

【聞き手】

社長の目から見て日本電子の社風はどう映っていますか?

【栗原】

日本電子は電子顕微鏡を中心に高い技術力を持ち、お客様も世界のトップサイエンティストですね。お客様の中にはノーベル賞受賞者もいる、そういう点は我々の強みですね。

【聞き手】

社員の皆さんも誇りとして持っていらっしゃるのでしょうね。

【栗原】

そうですね。この会社にいてよかったと思うのは、お客様に恵まれているということですね。先ほど言ったトップサイエンティストの方々と対等にお話ができることは中々ないわけで、日本電子社員の離職率が低いのはお客様に恵まれているというのが一つの理由だと思います。

【聞き手】

自分でやっている仕事が世界を動かすような大研究に関われているというのは、やりがいを感じますよね。

【栗原】

仕事の、モチベーションを上げるのはお金以上に、仕事が生きがいになるか、仕事に誇りを持てるか、面白いか世の中のためになっているか、それが生きていく上での動機付けになる。それをやればお金は自然と後からついてくるんですね。最初からお金のことを考えるとろくなことはないと思いますね。

【聞き手】

社員の方の比率としては技術系と営業系ではどうですか?

【栗原】

圧倒的に技術系ですね。8割方です。

【聞き手】

そういう方が多いと素人の考え方ですみませんが、こだわりが強い、頑固な方が多いのかと思いますが。

【栗原】

技術者はプライドも自信もあるが、それだけで会社が成長していくのは難しい。技術者がビジネス感覚を身に付けて、どうすれば儲かるのかを考えることが出来ると日本電子はもっといい会社になると思いますね。技術者が外に出てマーケットの空気に触れてビジネス感覚を養う事を推奨しているけど、それが少し昔は足りなかったような気がしますね。

社長プロフィール

President's profile
氏名 栗原 権右衛門
役職 代表取締役会長兼CEO

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案