株式会社お金のデザイン ~ロボットで資産運用が変わる。最先端フィンテックビジネスの全貌~

Vol.1 お金のデザイン創業に繋がる これまでの半生

株式会社お金のデザイン 元代表取締役社長 廣瀬 朋由 (2016年7月取材)

[もっとみる]

お金のデザイン創業に繋がるこれまでの半生

【廣瀬】

広島で育って、ほぼ18年間。そのあと中高は男子校でありました。男子校で中高一貫教育なんですけども、当時はテニス部とかにいたんですけど。一番印象に残るのは、新聞部。ずっとやっておりまして、2年の高2高3ですかずっと部長をやっておりまして。そのときからずっと思ってたんですけど。普通は年齢が上の方から教えられることが多いんですけども。僕の場合は生涯自分の年下の人から教えられることがほとんどでした。特にそれが印象的だったのが、新聞部のときに大体新聞は社説しゃないですか。書きますよね。僕が書くとやたらめったら修正がはいるんですよ。先生から。1つ下の人間でものすごく優秀な人間がいて。かれは1発でとおるんですね。よくお題が出るんですよかれから。面白い本がありますよっていって、たぶん小説だろうと甘い考えいくと、この本ですっていって、ローマ帝国衰亡史というんですね。これを読んで彼はおもしろいと思ってこういう文章を書くんだと思って。それを一生懸命読んでですね。なるほどこういう人間がいるんだなと。こういうのを読んでいないと差が付くんだなというのがよくわかったんです。なのでなるべくあの自分のより若い人間の話はよく聞くようにしています。そうしないとやっぱり自分のねんれいが経つとともにステータスってそれなりについてくるんで、あまりいい話しか来ないんですね。ところが年下の人間は新しい情報がこういのがありますよと多分善意でいっているんですけど。耳に入らないと結局遅れてくるので、そういう意味では僕のこの50数年の半生って全部自分より一回りから二回りの人から教えられることがものすごく多いです。特にこの会社って若い人が多いんです。そういう意味においては自分にとっては成長する場所ではあるんですけど。日々そういうことで昔の体験がそのまま今の新しいスタートアップに繋がっているなと思っています。

社長プロフィール

President's profile
氏名 廣瀬 朋由
役職 元代表取締役社長

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案