株式会社アイモバイル ~ 広告配信サービスを手がけるベンチャー企業、急成長の裏側~

Vol.5 “任せる経営”と視聴者へのメッセージ

株式会社アイモバイル 代表取締役会長 田中 俊彦 (2016年11月取材)

[もっとみる]

―“任せる経営”と視聴者へのメッセージ―

【田中】

人ではあるのですけれど、人の中でもやっぱり熱意ですね。何かをやろうといったときに、やっぱり熱量がある人と、いわれてただやらされているだけの人であれば、決まる交渉事も決まらないと思います。僕自身もアイモバイルをやっていくぞというときとには、本当に最大限熱量あったと思いますし、やっぱり最初のスタートというのは、何もない中から始まるわけなので、そのとき、熱量だけはもうとにかく半端ない、というようなところが大事だと思います。

かなり僕は仕事を渡しますね。もう自分があまりにも関わり過ぎたら、自分が全部考えなきゃいけないと。でも、もう任せることで、君が考えなければいけないトップだよというようなところで、そういう意味では自由に、経営もしくは事業責任者になれるというところでやってもらっているとは思いますね。僕自身もそうなのですけど、あまりそこまでいちいち干渉されたくはないと思うんですね。そこはもう慣れましたね。もう任せると。任せて失敗したら、そのときはもう仕方がないと。僕自身も責任があるので、意外と渡すと本当、精一杯人ってやるんじゃないかなと思いますけどね。ものすごく忙しいときは、本当にミーティングはなしでもいいとは思っているのですが、定期的な報告ですね。状況をシェアさせてもらって、僕から何かアドバイスできることがあればしますし、しっかり自立してやってくれているなというのを確認する場でありますけどね。

昨年、当社に僕以外で初めて代表取締役副社長、溝田(吉倫)という者がやっているのですが、彼に既存事業のアドネットワークですね。非常に長く、彼自身も手掛けていたメンバーの1人なので、彼に大部分を一任しまして、私としては今、新しく着手したふるさと納税とか、またアフィリエイトとか、そういったアイモバイルの中でも若い事業体をどんどんサポートしていくと。そしてつくっていくということを、創業者であり、起業家として今チャレンジしているというところですね。

―視聴者へのメッセージ―

【田中】

当社では、BtoB事業のネット広告事業、さまざまなプロダクトを用意して、現在事業しております。BtoCに関しましても、現在話題になっているふるさと納税を中心に、さまざまな事業を展開していきたいと考えております。しっかり成長してまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

社長プロフィール

President's profile
氏名 田中 俊彦
役職 代表取締役会長

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案