株式会社ビクセン ~手掛ける星のイベントは年間200超。「星を見せる会社」の事業戦略の全貌~

Vol.4 「コト」と「トキ」を提案し続ける企業に

株式会社ビクセン 代表取締役社長 新妻 和重 (2019年5月取材)

[もっとみる]

―「コト」と「トキ」を提案し続ける企業に―

【ナレーター】

今後の展望について、新妻は次のように語る。

【新妻】

我々のビジネスモデルは、天体望遠鏡を中心とした光学機器メーカーではありますが、あくまでも道具としての「モノ」を販売しているメーカーです。

文化を変えていく、あるいは星を見る文化をつくり上げていくということを考えると、「モノ」を売っているだけではなくて、やはり「コト」や「トキ」を世のなかに提案していかないといけないと思っています。

そういう意味でイベントを多くやったり、イベントそのものの販売を行ったり、「トキ」として今しか見えないものをご提案したりですとか、そういった、「モノ」、道具だけではなくて、その事柄、そのことの楽しさ、それからその「コト」のタイミングとしての「トキ」。

そういったもの全てをみなさんに提案して、一緒に楽しんでいければいいなと思っています。

数字的な面ではそういった「モノ」売りと「コト」売りを両立させることです。それからそこに「トキ」をからめて、今だけの星空を見せる。

例えば太陽と月が重なるような日食などは、その時々で起こる場所が全く違います。それを一つの記念にして一緒に楽しんでいくということもしていきたいですね。

そういうことを、我々のビジネスを通じて世の中に提案していければ、持続可能な「自然科学応援企業」としての役割が果たせるのではないかと思っております。

社長プロフィール

President's profile
氏名 新妻 和重
役職 代表取締役社長

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案