株式会社ビクセン ~手掛ける星のイベントは年間200超。「星を見せる会社」の事業戦略の全貌~

Vol.6 星を見せる会社としての想い

株式会社ビクセン 代表取締役社長 新妻 和重 (2019年5月取材)

[もっとみる]

―星を見せる会社としての想い―

【ナレーター】

技術の発展によってより身近な存在となっている宇宙。その宇宙で輝く星を人々に見せる会社として、ビクセンはこれからも歩みを進めていく。

【新妻】

私たちが子供のころは、宇宙というのは眺めるものであって、行くところではありませんでした。

今は眺めているその先に、もしかしたら自分たちが行けるかもしれないという意味で、自分の夢と宇宙がだいぶ近くなっている時代だと思います。

そういう中で「星空を眺めませんか」という提案は、私たちが子供だった50年前の「星空を眺めませんか」とは、全く違う意味を持っていると思っています。

もしかしたらそこに行けるかもしれない宇宙を、子どものころから眺めるという体験を今、皆さんはしているのだと思うのです。

星を見せる会社としては、もしかしたら行けるかもしれない、昔とは違って、今はそういう現実的な夢を抱えながら、みなさんに提案をしているつもりでいます。

実際には上を眺めてもらいたいわけですけども、その手前に、社会生活の中で最も身近にあるのがスマートフォン等だと思うので、そこにもやはり星空のアプリケーションを入れていくようなビジネスは既に行っています。

これを発展させたり、あるいは機材と連動させたりすることで、より身近なものにしていきたいと思います。

社長プロフィール

President's profile
氏名 新妻 和重
役職 代表取締役社長

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案