株式会社ビクセン ~手掛ける星のイベントは年間200超。「星を見せる会社」の事業戦略の全貌~

Vol.2 「自然科学応援企業」を目指すビクセンの経営戦略

株式会社ビクセン 代表取締役社長 新妻 和重 (2019年5月取材)

[もっとみる]

―「自然科学応援企業」を目指すビクセンの経営戦略―

【ナレーター】

「自然科学応援企業」であることをミッションに掲げるビクセン。行動指針と行っているプロジェクトについて、新妻は次のように語る。

【新妻】

レンズというものを通して色々なものを観察するわけですが、その観察するということが自然を科学するためには非常に重要なファクターになってくると思います。

具体的に何をしていくのかというところを社員と共有しているのは、「星を見せる会社になりましょう」ということです。

夜空に浮かぶ星だけではなく、足元の地球も含めて、色々な人にこの星を見てもらおうと思っています。

様々な工夫をして、いかに興味を持ってもらうかということだと思いますが、一つは、例えば『宙ガール』のように今まであまり興味を持っていなかったような世代に対して訴えかけていく。あるいは興味をもってもらうような工夫をしていく。

これは口でいうほど簡単ではないので、商品化をしてみたりイベントをしてみたりといったように、我々ができることから一つずつ丁寧に世の中に訴えかけています。

【ナレーター】

年間で200回にのぼる自然科学のイベントに関わっているという、ビクセンのマーケティングスタイルとは。

【新妻】

我々は「カスタマージャーニー」という形で、お客様のきっかけをつくり、そこから興味を少しずつ膨らませていって、数年単位、あるいは数十年単位でビクセンがお客様のライフスタイルに影響を与えていければいいなと思っています。

そのきっかけづくりからお付き合いさせていただくというのが我々のスタイルですね。

社長プロフィール

President's profile
氏名 新妻 和重
役職 代表取締役社長

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案