株式会社ディー・エル・イー ~無職から上場企業経営者に。どん底から這い上がった男の大逆転劇~

Vol.5 挑戦することの大切さ~視聴者へのメッセージ~

株式会社ディー・エル・イー 代表取締役CEO & Founder 椎木 隆太 (2017年7月取材)

[もっとみる]

―挑戦することの大切さ~視聴者へのメッセージ~―

【椎木】

我々は2014年にマザーズ上場を果たし、その時に調達した資金を利用して『東京ガールズコレクション』を買収しました。『東京ガールズコレクション』はご存知の通り、日本を代表するファッションのイベントで、代表するイベントであるがゆえに、いろいろな可能性のあるブランドだと思っています。イベントだけではなく、今後はその権利を利用したアウトレット事業など、色々な仕掛けを多方面、他地域に、そして国をまたいで仕掛けたいと思っています。

日本を代表するアニメキャラクターはもうやっていますし、ファッションもやっていますし、先日発表しましたが食にも参入しています。今後はビューティーやロボット、もちろんすでにやっているゲーム、そういった日本が誇るポップカルチャーやクールジャパンといわれるジャンルに関しては、一通り強いコンテンツ、あるいは強いブランドを自社で持ったり、あるいは色々なパートナーを見つけて組んでいこうと思っていますし、着々と進んでいます。

日本を代表するようなイベントやブランドやビジネスを持ったディー・エル・イーが、2020年にいろいろな外国の人たちが日本に来たときにサービスを提供することで、日本のイメージが上がるとか、お客さんが喜ぶから頼むぞと、色々な地方や日本政府から期待を受けて、サービスやコンテンツ提供をしていくような会社でありたいと思っていますし、実現可能だと思っています。

ビジネス的には、ディー・エル・イーだけではなくて、日本の企業にとって、新規のチャレンジになっていくことが多いと思います。ベンチャーマインドを持った、新規事業創出プロデューサーのような、今までのコンテンツプロデューサーとはちょっと違った毛色の人を必要としています。 事業創出プロデューサーは世界中に足りない貴重な人材です。そういった人たちを採用するというのは、コスト的にもかなりかかるでしょうし、簡単な話ではないと思います。

事業に意欲のある人たちに色々なチャンスを与え、若くてやる気があるだけだった私に、ソニーというところで経験をさせてもらうことによって自信とか成功体験が生まれたように、ディー・エル・イーの食やファッションやビューティー、アニメ、色々な経験をしていく中で、そういった人材を社内で育てるのが、一番リアリティがあるのではと思っています。

求める人材は、新しいことにチャレンジすることに臆病でない人。そして吸収力があって、柔軟に、そして貪欲に新しいものにチャレンジしたり自分自身の成長を熱望したりしている人材であれば、ディー・エル・イーの場合はたくさん新しい仕事にチャレンジしてもらえるので、そこの中でそういった人材が育つのではと思っています。

―視聴者へのメッセージ―

【椎木】

ディー・エル・イーでは今後新たな事業にチャレンジしていこうと思っていますので、そういった新しいことに興味のある人、そして自分の成長に貪欲である人、そういった人材を随時募集しています。何歳でも構いませんし、必要なのは、やる気とチャレンジ精神です。ぜひ、応募お待ちしております。よろしくお願いします。

社長プロフィール

President's profile
氏名 椎木 隆太
役職 代表取締役CEO & Founder

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案