株式会社ワンダーテーブル ~上場廃止、相次ぐ店舗閉店。危機的状況を打開した逆転の一手~

Vol.6 求める人物像と視聴者へのメッセージ

株式会社ワンダーテーブル 代表取締役社長 秋元 巳智雄 (2017年8月取材)

[もっとみる]

―求める人物像と視聴者へのメッセージ―

【ナレーター】

今後の事業拡大において、多くの仲間が必要だと語る秋元。共に働きたい人物像とは。

【秋元】

たくさんの仲間が今必要です。そういう意味では、いわゆる優秀な人材というのは欲しいです。それは国内のレストランにおいても、海外をサポ―トするチームにおいても必要です。ただ、大事なのは、ワンダーテーブルっていう会社の価値観に合うかどうかだと思っているんです。そういう意味では、私どもの一生懸命取り組んでいる企業哲学、「ワンダーテーブルフィロソフィー」と言われているものですが、そういったものに共鳴できるような人かどうかがまず大事だということと、僕らは賢い社員って言っているのですが、「感謝」「親切」「好奇心」「飲食が好き」、これらをもって、ホスピタリティの種を持っている人って言っています。

ですから、僕たちの会社で働く上では、今言った4つのキーワード、つまりホスピタリティの種を持っている人たちと一緒に働きたいです。だから、実は過去、どんな仕事をしていたとか、どんな会社にいたとかという知識・技術、もちろんないよりもたくさんあった方がいい。もちろん、英語力もないよりもたくさんあった方がいい。

実は、でも、知識・技術よりも、さっき言った、私どもの会社に共鳴できるかどうか、ホスピタリティの種を持っているかどうかの方が大事だと思っていて、僕らは人を育てるノウハウとか仕組みっていうのをたくさん持っておりますので、僕たちの考えに共鳴できる人、そういう人たちとたくさん出会って、一緒に働いて、その人たちが東京においても、世界中のお客様を魅了できるようなサービスやお料理をつくったり、また、海外に行って、海外のパートナーのお店の支援をしたり、そんな素敵な仕事を一緒にやれたらいいなと思っております。

―視聴者へのメッセージ―

【秋元】

2017年9月29日に赤坂に『ロウリーズ・ザ・プライムリブ』東京の2号店をオープンいたします。250席を超えるような東京の都心にはなかなかないような、非常にスケールの大きいお店をオープンする予定です。たくさんの仲間が必要ですので、ぜひ興味のある方は連絡を頂きたいなというふうに思っております。また、海外進出においても、今年だけで、今7店舗の出店が決まっております。世界に目を向けて働きたい、そんなレストランに興味ある若い人たちを、私たちは待っています。ぜひ、よろしくお願いいたします。

社長プロフィール

President's profile
氏名 秋元 巳智雄
役職 代表取締役社長

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案