株式会社FOLIO(株式会社FOLIOホールディングス) ~創業2年で資金調達額90億超。常識を覆すテーマ投資の全貌~

Vol.3 『テーマ投資』の全貌と使いやすさへのこだわり

株式会社FOLIO(株式会社FOLIOホールディングス) 取締役会長 甲斐 真一郎 (2018年2月取材)

[もっとみる]

―『テーマ投資』の全貌と使いやすさへのこだわり―

【ナレーター】

国内初となる個別株を集めたテーマに投資をするサービスを提供するFOLIO。そのビジネスモデルの全貌に迫った。

【甲斐】

例えば「“IoT”というテーマがくるな」と思ったら、その“IoT”というテーマを購入できます。“AI”も然りです。通常の金融的な発想でいくと、“AI”、“IoT”など、そういうトレンドにのりそうなものがよくテーマとして挙げられるのですが、我々はもう少し投資のハードルを下げ、間口を広げたいというところで、個人の趣味や趣向など、そういったものに紐づくようなテーマもつくっています。例えば自転車やコスプレというものもあります。株式投資というのはもともと、その企業を応援したいといったインセンティブが働くべきだと僕は思っています。リスクとリターンだけで語るような投資の世界は非常にそっけなく無機質ですし、おそらくそこには興味ない人がたくさんいると思います。そうではなく、自分のふと思った気づきであるとか、自分の好きなものを投資につなげることができると、投資がとても楽しくなるのではないかと考え、そういったサービスをつくっています。

【ナレーター】

サービス提供にあたってユーザーエクスペリエンス、顧客の使いやすさや使い勝手などの向上にかなり注力していると語る甲斐。そのこだわりに込めた想いとは。


【甲斐】

金融商品や金融プラットフォームの中でユーザー体験を非常に簡単にするということは、非常に難しいことなのです。外注でUI、UXをつくるといったことはおそらく不可能に近いと僕は思っています。一見、綺麗なようにできても、本質的にユーザーインターフェースとか、エクスペリエンスを考える時には、やはりコンプライアンス、金融用語という、例えるならば、その迷路を綺麗な一本道にしないとならないので、内製で全てつくるというところにこだわりがあります。

社長プロフィール

President's profile
氏名 甲斐 真一郎
役職 取締役会長
生年月日 1981/9/1
座右の銘 collective success
愛読書 『坂の上の雲』

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案