株式会社レアジョブ ~1,000万人が英語を話せる社会を実現するレアジョブの三要素~

Vol.6 求める人物像と視聴者へのメッセージ

株式会社レアジョブ 代表取締役社長 中村 岳 (2018年1月取材)

[もっとみる]

―求める人物像と視聴者へのメッセージ―

【ナレーター】

人材採用で注視しているポイントについて、中村はこう語る。

【中村】

まずはミッション・ビジョンに共感してくれているというところが1つあります。それ以外で見ているところですと、主体性がどれだけあるか。自分のやりたいことがあって、それをきちんとやっていけるかどうか。何か与えられてそれをこなすだけではなくて、自分から色々なことを見つけていって、これをやりたいという形でどんどんやっていけるかどうかというところを見ております。チャレンジしたいという人にはチャンスはどんどん与えていきたいなというふうに思っております。そして、チャンスをつかんで、実際やって失敗することもあると思うのですが、そこからどんどん学んでいってもらえたらより次の機会に生きるなと思っておりますので、どんどんチャンスをつかんで色々なことをやっていって変化を起こしていっていただきたいなというふうに思っております。

―視聴者へのメッセージ―

【中村】

私たち、株式会社レアジョブは本当に日本人の英語力を向上させたいというふうに考え、努力しております。英語はみなさんが話したいというふうに思えば、いつでも、いつからでも必ず英語が話せるようになります。我々のサービスをご利用していただければ、間違いなく英語が話せるようになりますので、みなさん、一緒に努力して、英語を話せるようになっていきましょう。本日はどうも、ありがとうございました。

社長プロフィール

President's profile
氏名 中村 岳
役職 代表取締役社長

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案