株式会社AMBITION ~“不動産SPA”企業、急成長の秘密と業界変革への挑戦~

Vol.1 不動産の道に進んだ意外なきっかけ

株式会社AMBITION 代表取締役 清水 剛 (2018年5月取材)

[もっとみる]

【ナレーター】

技術の進化や社会情勢の変動など、複雑に絡み合った要因によって、刻一刻と変化する不動産業界。近年ではIoT住宅など、新たなトレンドも話題となり、不動産に求められる機能も多様化している。

そんな中、賃貸管理や売買の仲介から、不動産デベロップ、不動産投資、少額短期保険事業、そして民泊事業に至るまで、不動産に関する多岐に渡る事業を一気通貫で行う不動産SPAを旗印に、顧客の人生ステージに寄り添うサービスを提供し、成長を続ける企業がある。株式会社AMBITIONだ。

2007年の設立以来、賃貸住宅の仲介事業を皮切りに、デザイナーズ賃貸マンションに特化した仲介サービスや、不動産開発事業など、積極的なM&Aによって事業拡大を進めてきた。さらに、管理物件の入居者向けに、スマートフォンによってエアコンや照明などの遠隔操作が可能なIoTサービスも導入。2014年の東証マザーズ上場以降も業績を伸ばし続けている。

業界ナンバーワンの座を獲得すべく挑戦を続けるAMBITION。その背景には、リーディングカンパニーとして不動産業界に革新を起こさせたい、ある理由があった。

―不動産の道に進んだ意外なきっかけ―

【ナレーター】

学生時代、広告業界や商社への就職を希望していた清水は、もともと不動産業界に進むつもりはなかったという。そんな中、意外なきっかけから不動産業界の道を歩むこととなる。

【清水】

友達がたまたまこの業界で働いていて、自分の会社の野球大会があるから、ぜひ助っ人で来てくれ、と頼まれました。以前、野球をやっていたので、草野球の試合などにも出るようになると、その当時の社長に気に入られて、「お前、面白いやつだな。うちの会社に来い」と言われました。そんな感じで入社したのが実際のところですね。

やはりうまくいきませんでした。何をやってもうまくいかないし、言葉遣いもできていなかった。そんな時、当時の社長には色々と声をかけていただいて、厳しく接していただきました。

一番感じたのは、その社長はトークも非常に優れていて、「こういう男みたいになれるのかな」と思って、この仕事にはまっていったというか、のめりこんでいったというのが本当のところですかね。社長は格好良かったですよ。「見てろ!」とか言ってね。

それはもう、本当にインプットさせてもらいました。拾ってきたとはいえ、そういう形で入社したので、そういう部分では強く言いますが、その代わり、背中で見せてくれたというのはあったかもしれませんね。

社長プロフィール

President's profile
氏名 清水 剛
役職 代表取締役
生年月日 1971/5/14
座右の銘 頭の良い者が勝つとは限らない、強い者が勝つとは限らない、 自分はできると思ったやつが最後に勝つ。

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案