株式会社ベジテック ~品質管理部門の利益創出に成功した大改革の全貌~

Vol.2 運命を大きく変えた出会い

株式会社ベジテック 代表取締役社長 遠矢 康太郎 (2018年7月取材)

[もっとみる]

―運命を大きく変えた出会い―

【ナレーター】

試行錯誤の末に世に送り出した調理麺は大ヒットし、事業を軌道に乗せることに成功。調理麺の専用工場を建設する過程の中で、飲食チェーン店スガキヤを展開する大手外食企業スガキコシステムズ株式会社の代表、菅木氏との出会いが、自身の運命を大きく変えたと遠矢は振り返る。

【遠矢】

「次の仕事に行くのであれば自分のところをやってくれないか」ということで、声をかけていただいたので、今度はスガキヤ、名古屋に行くということになったわけです。すごいのは、菅木さんがどこの馬の骨かもわからない僕に、全てのお金、50億円くらいかかる工場の改修や、新築工場も、「信じてやる」と全権を委任してくださったことです。この出会いがあったことが僕にとって最高の出来事でした。

【ナレーター】

スガキヤへは遠矢だけではなく、調理麺事業を発展させた4名のメンバーも共に転職。これらのメンバーと同じタイミングで同じ企業へ転職できたことが、現在の事業の原動力になっていると遠矢は語る。

【遠矢】

年齢層がその当時だと50代、40代、30代、20代と全て分かれていたんですよ。そのチーム、残った4人を連れていくということが、その後の僕の人生の中では、チームで仕事をするということが全ての事業の源にあります。どうしてかというと、50代の人は50代の気持ちがわかるわけです。20代の人は20代の気持ちがわかる。ただ、社長だからといって、各年齢層に深く入り込んで偉そうにやるわけにはいかない。しかし、その各年代層がどう考えているかということを逐一身近で汲み取れれば、どんどん新しい情報が入ってくるし、それを塗り替えていくことができる。スピード感が出る。そういうことで、この“チームで行く”ということが1つのきっかけになっているのです。

社長プロフィール

President's profile
氏名 遠矢 康太郎
役職 代表取締役社長
生年月日 1961/7/10
座右の銘 人事を尽くして天命を待つ

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案