kay me株式会社 ~飽和状態のアパレル業界で切り拓いた新市場。『kay me』誕生の裏側~

Vol.6 求める人材像とkay meの在り方

kay me株式会社 代表取締役 毛見 純子 (2018年12月取材)

[もっとみる]

―求める人材像とkay meの在り方―

【ナレーター】

女性の仕事服やビジネスバッグ、アクセサリーなどのアパレル事業以外にも、セルフブランディングやイベントプロデュースの支援など、第2、第3の事業を積極的に展開しているkay me。

毛見が求める人材像とは。

【毛見】

ひとつグローバルというキーワードと、その多様性、新規事業を一から立ち上げて成長させていくという、そういった意味で挑戦する男性も女性も、ぜひ仲間に入っていただきたいなと思っているところです。

メンバーには日本人以外のメンバーも多くいますので、おそらく会議の半分くらいは英語で行われます。入社すると英語の会議になるというのがありますので、本当に世界にきちんと通用していく人材力という意味では、ナチュラルに身についていきます。

そういった挑戦も会社の中にいながらにしてできるかと思います。私もほかの役員もコンサルティング会社出身ですので、結構考え方としてはビジネスの勉強になっていただける部分もあるかなと思いますね。

社長プロフィール

President's profile
氏名 毛見 純子
役職 代表取締役
座右の銘 思念はかなう
愛読書 「ハイコンセプト」ダニエルピンク著、「『原因』と『結果』の法則」ジェームズアレン著

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案