株式会社クリスプ ~テクノロジー導入で新風を吹かす「サラダ専門店」躍進の秘密~

Vol.6 従業員へ伝えている想いと今後の展望

株式会社クリスプ 代表取締役社長兼CEO 宮野 浩史 (2019年1月取材)

[もっとみる]

―従業員へ伝えている想いと今後の展望―

【ナレーター】

従業員には3年後、5年後、10年後を見据えて今のビジネスができるか考えさせているという宮野。その真意とは。

【宮野】

実際にお店で働いているスタッフが、少しでもそれを感じられるような状態がとても大事なのかなと思っています。

「楽になると聞きましたけど、大変になりましたよ」とか「前のほうがよかったんじゃないですか」とか、当然思うときもあると思います。実際慣れないからやはり大変なわけですよね。

でも、「僕らってこれがゴールではないよね」と。

「本当の目的というのは、飲食で働いているみんなが、飲食の魅力というか、『これが楽しいよね』『これが好きだから僕や私は飲食を始めたんだよね』と思えるようなことを実行する時間を増やすために、色々なチャレンジをしているんだ。チャレンジをすることで、もしかしたらみんなの3年後5年後が全然変わってくるかもしれない。今よりもっといい場所になっているかもしれないよね。それを目指して頑張ろうよ。ここは途中だよ」と、いうことは意識して話すようにはしていますね。

【ナレーター】

飲食をより魅力的な業界へするべく、宮野はこれからも仲間とともに挑戦し続ける。

【宮野】

一所懸命おいしい料理をつくっていいお店をつくって、お店をただ増やしていくだけがゴールではないのではないかということは、非常に感じています。

大事なのは、店舗数よりも、どういうインパクトを社会に与えられているのかということだと思っています。これから、僕らは今、テクノロジーの部分を進めていったり、今後、海外の展開予定もあったり、当然別の業態を出していくということもあると思います。

そのときに、当然僕だけでもないですし、今いるメンバー以外にももっと多くの協力してくれる仲間が当然必要になってくると思います。

正直、スキルはついてくると思う。でも、想いというのは、時間が経てば一緒になるかといったら、必ずしもそういうわけでもない。やはり同じような想いとか同じような考えをもっている方とか、近しい方といかに一緒にできるかが、すごく大事なことだと思っています。

社長プロフィール

President's profile
氏名 宮野 浩史
役職 代表取締役社長兼CEO
生年月日 1981/12/20
座右の銘 失敗を恐れず、まずはやってみる

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案