株式会社ワークスアプリケーションズ ~企業の生産性向上を目指すワークスの新たな一手~

Vol.6 今後のミッションと若手へのメッセージ

株式会社ワークスアプリケーションズ 代表取締役最高経営責任者 牧野 正幸 (2017年11月取材)

[もっとみる]

―今後のミッションと若手へのメッセージ―

【ナレーター】

現在、ワークスアプリケーションズが掲げるミッションは何か。牧野は、単なる数値目標ではなく、社会に存在する問題の解決にフォーカスしている。

【牧野】

2011年のときに、第2創業という位置づけをして、若い人たちが責任のある仕事に就くこともたくさんありますし、また今我々がつくっている『HUE』という製品は、色々な新しいチャレンジをしているので、思ったようにならないなというのがたくさん出てくるんですね。とにかく『HUE』を使って、日本の生産性を大幅に引きあげるというのが目標です。なので『HUE』は極めて生産性をあげるツールにならなければならないというところが大きなポイントですね。

仕事というのは、問題解決だけだと思っています。やはり自分自身もそうですけど、問題が起こると、人は「また問題か」となるわけですけど「いやいや、それがあなたの仕事だから。そうじゃなかったら、あなた以外誰でもできるでしょう」と。自分がそこに関わっている意味は何かというと、問題が起こったときにそれをいかに解決するかということが仕事なので、問題解決のみが仕事と(考えています)。

―若手へのメッセージ―

【牧野】

当社にぜひ来てもらいたい人材像というと、実は我々は今グローバル展開をしている真っただ中でして、アジアもそうですし、アメリカ、ヨーロッパと展開をしていっている中で、非常に多くのダイバーシティな環境の中で仕事をしていく必要性があります。世界の優秀人材と戦うと、まずたぶん1度は挫折すると思いますけども、その中でぜひ、さらなる成長を目指す人々に集まってもらいたいなと思います。

社長プロフィール

President's profile
氏名 牧野 正幸
役職 代表取締役最高経営責任者
生年月日 1963/2/5
出身地 兵庫県
座右の銘 「問題解決こそが仕事」

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案