株式会社帝国ホテル ~開業120年超。日本の「おもてなし」の象徴といわれる『帝国ホテル』の強さの根源とは~

Vol.3 社長就任秘話

株式会社帝国ホテル 代表取締役社長 社長執行役員 定保 英弥 (2015年5月取材)

[もっとみる]

-社長就任秘話-

【聞き手】

社長に就任された時というのはどんなお気持ちだったのですか。

【定保】

それは青天の霹靂ではないですけれど、総支配人になったのが2009年ですから、ちょうど4年経っておりました。ですから、それ(社長就任)は全く考えていなかったですし、ある日当時の社長に呼ばれまして、社長になってくれないかという話を聞いたのですけれど、信じられなかったですね。

【聞き手】

それはもちろん、日本のサービスのトップを担っていらっしゃる御社のトップですから。すごく重責も感じられたと思います。

【定保】

まだまだ力不足ですし、当時はもっと力不足だったと思います。まだまだそんな帝国ホテルの社長になるには早すぎるというか、まだそのレベルではないと思っていました。重責ではありますけれど、大変名誉で光栄なことですし、一生に一度のチャンスですから、頑張ってやってみようという結論には、1日2日経ってから出たと記憶しております。

社長という仕事は、2年経ちましたが、本当に大変で重責だと思います。色々なステークホルダーの顧客もそうですし、社員、従業員、色々な方面に気を配りながら、日々さらにサービスの向上も図りながら、成績を上げていくという全責任者。すべての責任を負っているわけですからね。

ただ、今は大変ですけれど、総支配人も兼務しているというのはホテルマンの代表でもあります。かつ経営のトップですけれども、常にホテルのお客様の声にヒントがあります。そのお声を聞きながら、それを経営に繋げてやっておりますから、今後もそういう気持ちは忘れずにやっていこうと。我々の商売はホテル業ですから。ホテル業がしっかりできて、初めて会社としてしっかり業績を残していけると私は信じております。大学を出てそのままホテルへ就職しましたから、他の世界は全く知りませんので、コテコテのホテルマンとしてこれからも頑張りつつ、経営も頑張っていきたいと思っています。

社長プロフィール

President's profile
氏名 定保 英弥
役職 代表取締役社長 社長執行役員

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案