株式会社帝国ホテル ~開業120年超。日本の「おもてなし」の象徴といわれる『帝国ホテル』の強さの根源とは~

Vol.5 今後の展開とメッセージ

株式会社帝国ホテル 代表取締役社長 帝国ホテル 東京総支配人 定保 英弥 (2015年5月取材)

[もっとみる]

-今後の展開とメッセージ-

【聞き手】

社長に就任されて2年ということですが、もちろん守っていかなくてはいけない伝統やブランドもあると思いますが、社長ご自身が就任されて、トップをやっている際に、これは新しくやっていきたい、変えていきたいといったことはおありですか。

【定保】

新しくというよりは、もう一度帝国ホテルとしてのレベルを上げるためには、何が必要なのかなと。いわゆる競争にもしっかり勝ち残っていくために何が必要なのかなといいますと、やはり行きつくところは「人材の育成」というところになりますでしょうか。

我々はハードウェア、ソフトウェア、ヒューマンウェアといいますが、特にヒューマンウェアですけども。「人材の育成」、世界のどこに出ても恥ずかしくないようなホテルマン、ホテルウーマンを1人でも多くしっかり育成していくこと。究極の目的は1,800人全員をそうしていく、やはりなんといってもそこだと思うのですね。

我々のホテルはお客様のあの人がいるから今日ご飯を食べに行こうとか、うちのホテルマンを目指してくるお客様も結構いらっしゃいます。将来、2020年や2020年以降も見渡しますと、当然、新しい建物もいずれはつくらないといけない。けれども、それを支えていくのはやはり人材ですから、まずはしっかり次や、その次のジェネレーションにバトンタッチしていくためにも、しっかりと帝国ホテルを背負っていけるような人材を、私がこの立場にある以上、しっかりとつくっていかないといけない。それがまずは1つです。

それから、帝国ホテルブランドでやっておりますのは、東京と大阪と上高地です。我々の帝国ホテルは他のホテル、チェーン展開されているホテルと比べて、比較しますと今後も当然、色々なところにホテルを出していこうとする計画はありません。ただ帝国ホテルブランドを維持・向上していけるような、新しいホテルでもいいですし、新しいビジネスといったらいいですかね。具体的には言えませんが、そういったものには積極的に受け入れて、取り組んでいきたいと思っております。それが次世代の皆さんが帝国ホテルを続けていってもらう、150年、200年続けてもらうために、本当に必要だということであれば、そういったものには積極的に取り組んでいきたいと思っております。

【聞き手】

こういったVTRを、それこそ御社の仲間として、これからの日本のサービスマンとして担っていきたいと思っているような、学生さんやビジネスパーソンの方がご覧になるかもしれませんので、今後の社長が描かれる帝国ホテルをどんな人たちとつくっていきたいか、ご覧になっている人たちに一言メッセージをいただけますか。

【定保】

自分の今後の考えとしては、やはり帝国ホテルは日本の迎賓館としてスタートしたホテルですから、正にメイドインジャパンのホテルです。だから我々もメイドインジャパンのホテルに勤めている、メイドインジャパンのホテルをもっとよくしていこうというプライドというか、矜持というか。これは忘れないでやっていきたいなと。たまに出張する機会がありますけれど、世界に出ても日本ブランドの元気がないとか、いっぱいあるとか言われますよね。やはりもっと元気を出していきたいなと。我々としましても。それが1つ。

あとは先ほども申し上げましたけど、勉強でもそうだと思うのですが、自分はほとんど勉強しなかったのでこんなことを言えた立場ではないのですが、仕事をする上では真摯に正面から向いて、私どもでいうお客様にまっすぐ、正面を向いて、一生懸命ご期待に添えられるようにやるということが非常に大事だと思うのですね。

それからもう1つは、再三申し上げておりますように。常にサービスもここでいいということはないと思うのですが、上を目指す、売り上げも上を目指す。それを達成するためには、基本通りのことを基本通りにやる、当たり前のことを毎日当たり前にやる。これがやはりまずはスタートだと思います。これができて初めて次のステップに行けると思いますので、そういう気持ちを忘れずに私もやっていきたいと思いますし、私の仲間ともそうやっていこうと言っています。是非、この業界のみならず、色々な業界で新しく仕事に就く方にはそのことを忘れずにやられたら絶対結果はついてくると思ってますので、そういう気持ちでこれからも頑張っていきたいですし、少しでも私の気持ちが参考になればと思います。

【聞き手】

そんな気持ちを持った方に、たくさん帝国ホテルの仲間として加わっていただければと思いますね。

【定保】

大歓迎でございます。

【聞き手】

お話を伺って、是非こちらのホテルを使わせていただきたいなと思いました。これから、2020年のオリンピックに向けて色々と頑張っていただけたらと思います。今日はお話を伺わせていただきまして、ありがとうございました。

【定保】

貴重な機会をいただきましてありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

社長プロフィール

President's profile
氏名 定保 英弥
役職 代表取締役社長 帝国ホテル 東京総支配人

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案