デンツプライシロナ株式会社(旧シロナデンタルシステムズ株式会社) ~世界的歯科医療機器メーカーの日本法人女性社長!~

Vol.6 成功の要因とメッセージ

デンツプライシロナ株式会社(旧シロナデンタルシステムズ株式会社) 代表取締役社長 北本 優子 (2015年7月取材)

[もっとみる]

成功の要因と 視聴者へのメッセージ

【聞き手】

ご自身が経営者として人をまとめる時に、これはと気を付けていることであるとか、もしくはその掲げてらっしゃる座右の銘と言うか、そういったものはおありですか。

【北本】

やはりですね、礼儀正しくあること。どんなことをやるんでも、礼儀を無視すればですね、これは色んな人の反感を買います、あるいは協力がえられません。何かをやるんでも、1人でやるというのは限界があるんですね。チームでやる。お客様からサポートを頂く。あるいはパートナーから支援を頂くためには、その人が礼儀正しくないといけないと思う。これは外資だから礼儀正しくないとかはあり得ないですね。だれであっても礼儀正しくなければ私は成功しないと思っております。あとはですね、当たり前なんですけど、これは礼儀正しいもそうなんですが。ごあいさつとお礼ですね。これをしっかり言えること。これは私ですね。すごく心掛けてます。当たり前のことです。

【聞き手】

基本中の基本ですが、当たり前ができない人に、それ以上のことって出来ないですよね。そういったお話を伺うと、さきほどあの外資の会社でも日本のビジネス。日本相手にビジネスをやっているからこそ、極めて日本人であるべきである。そこはすごく理解ができました。

【北本】

すごく誤解されるんですけども、やはりそこができていないと日本では成功できないです。

【聞き手】

ちなみに成功で言うとご自身がここまで、このビジネスマンとして成功してこられた要因といいますか、どこだと思いますか。

【北本】

おそらくですけど、信じること。信じて必ず実行すること。実行して結果を出すこと。結果を出したことにたいして、しっかり感謝すること。だと思います。

【聞き手】

すごいシンプルですがその繰り返しをずっとやり続けて、ビジネスマンとして30年。

【北本】

そうですね。恐ろしいですね30年。伺っていると自分はまだまだだなと半生するばかりです。

【聞き手】

本当にお話は尽きないんですが、ぜひ最後にですね。今は経営者となって2年目、これからもこのシロナという会社を率いてくれることを信じで、いまこの映像をご覧になっています。御社に興味を持ってらっしゃる方々にたいするメッセージ一言頂ければと思います。

【北本】

私共はドイツの最新鋭の技術を駆使した業界に革命をおこせる技術を持ったドイツの会社でございます。ドイツとして、外資系と言ってですね。恐れずに 日本人魂を持たれた方、ぜひチャレンジをしていただければと思います。お待ちしております。

【聞き手】

はい。本当技術、製品の素晴らしさもそうなんですが、その会社を率いてらっしゃる北本社長の豊かな人間性とパワーに本当に圧倒されまして、私もまた今日から頑張ろうと。

【北本】

頑張りましょう。本当に今日はたくさんお話を聞かせて頂きまして、ありがとうございました。

【聞き手】

ありがとうざいました。

社長プロフィール

President's profile
氏名 北本 優子
役職 代表取締役社長

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案