株式会社VOYAGE GROUP ~結実した3つの挑戦。創業者が語る成長の秘密とは~

Vol.6 今後の展望と視聴者へのメッセージ

株式会社VOYAGE GROUP 代表取締役社長兼CEO 宇佐美 進典 (2018年1月取材)

[もっとみる]

―今後の展望と視聴者へのメッセージ―

【ナレーター】

2019年に創業20周年を迎えるVOYAGE GROUP。今後の展望に迫った。

【宇佐美】

まずは、上場して3年経って初めて昨年末に中期経営目標というものをリリースしました。これはまさに2020年に向けて、今よりも経営をさらに一段階ランクアップさせていこうと、そういうものになります。具体的には売り上げで420億円、営業利益で30億円を目指していこうというのがこの中期経営目標になっています。これを実現するためには当然、今あるこの事業、例えばアドプラットフォーム事業を更に伸ばしていくことも必要ですし、それだけだと足りない部分がどうしても出てくるので、今のポイントメディアの事業や、これから新たに目指す、インキュベーション事業。こういったものを実際にやるだけではなく、きちんと結果に移していくということをやっていく必要があるだろうというふうに思っています。

20周年に向けて今オフィスも分散されている中で、やはり1つのオフィスに集約させていこうということを今考えています。特にこのVOYAGE GROUPとして色々な事業をやって、色々なその事業が、組織もそれぞれに分かれているとどうしても組織の一体感が醸成しにくいという部分が課題としてありましたので。やはりもう1回1つのビルでお互い何をやっているのかということや、もっとこうやったら協力できるのじゃないか、こういうことができるようなオフィス環境にしていこうということを考えています。もともと今あるこのオフィスというのは、会議室もそうですが、「VOYAGE」という「航海する」というのをコンセプトにオフィス全体がデザインされているのですが、次のオフィスでは更にそれを大きなスケールで進めている最中でございます。

―視聴者へのメッセージ―

【宇佐美】

VOYAGE GROUPは2019年に20周年を迎えますが、まだまだ完成された会社ではないと思っています。まさにこれから新しい挑戦をして、これから更に大きくなっていく。それを僕だけではなくてチーム全体で、みんなでやはり創っていく。これが実際にできるのがVOYAGE GROUPだと思いますし、これを一緒にやっていく人たちをもっともっと増やしていきたい。それによって世の中をもっと変えていきたい、すごいことをやっていきたいと思っています。ぜひそういうところに共感できる人と一緒に働きたいなというふうに思っています。

社長プロフィール

President's profile
氏名 宇佐美 進典
役職 代表取締役社長兼CEO
生年月日 1972/10/12

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案