貝印株式会社 ~創業100年超。“刃物”を核に、1万点の商品を世界数十カ国に展開~

この社長のもとで働きたい

この機能は、「社長名鑑」の姉妹サイト「転機」との合同企画にて行っております。
下記のボタンより「転機」にご移動の上、詳細をご確認頂き、情報をご送信ください。

応援メッセージ
この社長に直接提案

医療分野への挑戦と更なる成長

貝印株式会社 代表取締役社長 遠藤 宏治 (2015年10月取材)

[もっとみる]

―医療分野への挑戦と更なる成長―

【遠藤】

医療用品というのはですね、非常にスタンダードが高いと言いましょうか、基準が高いもので、勿論医療技術ですから。品質レベルを絶えず高めていかないといけませんけど、我々は刃物中心にしているので、医療用のメス、メスといってもですね、眼科用のものもあれば、皮膚科用のものもあれば、歯科用のもあれば、いろんな所でですね、治療をされる、先生方がいろんな治療をされるには、そのメスというのは出てくるわけですよね、ですから技術的に奥が深いものであるという事が一つですよね。で、そういったものをやることによって、例えば我々のカミソリのいろんな刃付けの技術が、コーティングの技術だとかそういったものに、波及する影響といいましょうかね、そういったものが多いので、医療技術自身は、医療分野自身はですね、売上がそんなに大きいわけではありません。今でも私共の社内ではですね、約10%いかない位ですね。将来的には10%超えると思ってますけど、売上的にはそんなような比率ですけども、技術的な部分だとか。それから勿論、付加価値が非常に高いという事と、社会への貢献と言いましょうかね、医療技術が高まると同時に我々の技術も高めていけば、先生がもっと手術をしやすくなる、だから患者さんのいわゆる、QOLといいましょうかね、クオリティオブライフが良くなるとかいろんな事がありますから、これは我々としては非常に重要な位置だということでやっております。で、今伸びているのはですね、皮膚科だとか、眼科だとかそういった所に使われるメスっていうのは、先生方の所にいってどういう技術が必要なのか、どういうそれに対しての刃物が必要なのかというのを、よくお聞きしてですね、いわゆるカスタムメイドみたいな形でやっていると。そういった事がやれるので、医療用品としては、そういったことを丁寧にやっていけば、これからもっともっと伸びる分野ではないかなというふうに思います。

【遠藤】

やっぱり技術革新ですよね、イノベーションっていうのは、どんなことでもそうですけど、特にもの作りについては、イノベーション、技術革新というのはどんどんしていかないといけないので、昔ながらの刃物作りに囚われないで、いわゆるIOTだとかそういったものがありますから、新しいものについては、どんどんどんどん取り入れて体内化してやってみる。それを我々の製品に生かせるものはないかっていう事を絶えず追っかけていく、そういった事を心掛けるようにしています。

【遠藤】

私共、KAIですね、こういう私共のバッジがありますけど、私はエッジマークっていってるんですけど、KAIを図案化したものなんですね。私が社長を継ぐ前に、常務取締役経営企画室長やってた時に、このCEIをやりまして制定したものですけど、やっぱりあくまで、我々1万アイテムの商品をやってますけど、それを全部包括するのがこのエッジマークであり、KAIであるというふうに思ってます。でもそれだけでは、お客様に具体的に伝わらないので、例えば旬であるとか、例えば美粧用品のKOBAKOであるとか、例えば関孫六であるとか、という様な色々な商品のいわゆるサブブランドみたいな商品ブランドみたいなのは沢山あります、それをどうお客様の局面で、アピールしていくのか、お客様の心の中にですね、旬だねと、でもそれの大元はKAIだねという、そういう状況をこれからも作り出していくと、なかなかKAI自身をお客様にアピールしていくというのは、なかなか難しいことだと。もう一つの例としては、私共この東京にある本社の1階、2階でですね、KaiHouseという事業をやっています。これはですね、我々は家庭で使うものを色々やってますから、それのいろんなもののイメージとして、KaiHouseというものがあるわけですけど、それは料理であったり、お化粧であったり、いろんな医療の現場であったりとか、いろんな局面があり、それをKaiHouseというコンセプトでやっている。これも最終的には、KAIに繋がっていくという事で、いろんな事をやりながら。それは最終的に我々の思いとしては、KAIというブランドに収斂されていくと、そういうふうにお客様に理解して頂いて、消化していくといいましょうかね。そういう状況を作っていきたいなというふうに思ってます。

社長プロフィール

President's profile
氏名 遠藤 宏治
役職 代表取締役社長
生年月日 1955/10/21

この社長のもとで働きたい

この機能は、「社長名鑑」の姉妹サイト「転機」との合同企画にて行っております。
下記のボタンより「転機」にご移動の上、詳細をご確認頂き、情報をご送信ください。

応援メッセージ
この社長に直接提案