株式会社井筒八ッ橋本舗 ~創業200年超。京都の銘菓『井筒八ッ橋』などを製造・販売する老舗和菓子メーカー~

未知の分野での新たな挑戦

株式会社井筒八ッ橋本舗 代表取締役社長 杉野 善彦 (2016年3月取材)

[もっとみる]

道の分野での新たな挑戦

【聞き手】

ご入社されてからは、どのようなお仕事をされてらっしゃったんでしょうか?

【杉野】

その会社ですね1200名ぐらいの従業員がいましてね。同期が当時90名ぐらいいたんですね。同期のメンバーが会社に入ってよーいどんで、スタートするとですね。全国へ転勤をしていくんですね。私はなんで自分だけ転勤されずにずっと京都の本社界隈で、仕事をさせられるんやろうと、非常にコンプレックスを感じていたんです。東京とか仙台とか岡山とか福岡とかそういうところにみんなが転勤していく姿がとてもうらやましかったんです。とうのは自分の頭の中では、そうやって全国のいろんなとこを経験して、最終的に本社に戻ってきて、それなりの立場で仕事をすると、それが当時の理想やったと思うんですね。それが自分には無くてですね。自分はそのなかでどんなステップを踏んで行ったかというと、部門がずっと変わって行ったんです。私はずっと京都にいながら、初めは店頭販売、それから百貨店の販売、こういうことをさせていただいた後に営業職として、店舗営業、あるいは百貨店、得意先営業、こういうことをさせて頂いたんですね。その仕事が販売、営業として、次に課長とか部長になるかなと思っていたらですね。次に仕入れをやれと言われまして、その時に始めて管理職になったんですが、仕入れ課長としてですね、当時の会社は原料、それこそチョコレートなんかも作ってましたから、その時の思い出といえば、チョコレートの原料を仕入れるのに、一回に仕入れる金額が億単位の仕入れをするんですね。その億の仕入れをするのに、新聞のチョコレート相場と為替の相場で今が買いのタイミングやと思ったら、そのタイミングで商社に連絡を入れて、買って下さいということを連絡するんですね。そうすると1日違いで、何百万という得した気持ちになったり損した気持ちになったりする。そういう仕事をするのは非常に面白かったです。仕入れもいろんなことをやりましたけれども、仕入れ先さん、原料の仕入れにしても、包材の仕入れにしてもですね。その時に仕入れ先さんを全部回らせて頂きました。フィルムというのはこうやって作るんだ。袋というのはこやって作るんだ。印刷というのかこうやっておこなれているんだっていうのを非常に勉強することができましたね。次に仕入れの仕事が終わった後にさせていただいたのが、商品開発部長をやったんです。

【聞き手】

本当に何でもなんですね。

【杉野】

そうなんです。その時はどうしたら売れる物が作れるんだろうということで、一生懸命街中を見て回ったり、流行品を一生懸命みていたということで、なかなか長続きする商品を生み出すということが難しかったですね。今の会社に入らして頂いて、本当にその時代の経験というのが役に立っていると思います。

【聞き手】

そういった大変な経験を経て、次にご入社をされたというのが、その当時の会社の功績を認められて、ぜひうちにと誘われた九州の会社。

【杉野】

九州の会社に5年ほど行かしてもらってました。そこに行った時にですね。与えられた使命が、ISO、HASSP、こういう品質管理のことをしっかりとお勉強して、1年以内に2つの工場のISO、HASSP認証を取ってくれと言われたんですよ。

【聞き手】

ISOってものすごく審査基準が難しいじゃないですか、それを1年以内にやれっていうのは相当なミッションですよね。

【杉野】

ミッションでした。で、それもですね、九州福岡の工場と埼玉にも工場がありましたんで、2工場の認証を取れというミッションだったんで、本当に勉強させて頂きました。で、それでおかげさまでですね、認証を取ることができたんです。短期間で、そのことが品質保証機構の今までやっている中では、早いペースでそういうことができて、参考書とかの中に実名入りで、そういうことを掲載して頂いたことがありました。その時はじめて私はお菓子屋さんの中で、でもこうやって品質のことであったり、安全に商品を作るということ、その時代、動き始めていたことだったと思うんですが、始めてその言葉を聞いたんですね。ISOとかHASSPとかを、それを始めにやれと言われて、ちんぷんかんぷんだったんですよ。なんのことかと、でも一生懸命その勉強をして、いろんな方のお知恵を拝借して、取り組んでいった結果としてそういう参考事例として乗せて頂ける所にまでできたと、非常に私としてはよかったなと思っているんです。

社長プロフィール

President's profile
氏名 杉野 善彦
役職 代表取締役社長

この社長のもとで働きたい

この機能は、「社長名鑑」の姉妹サイト「転機」との合同企画にて行っております。
下記のボタンより「転機」にご移動の上、詳細をご確認頂き、情報をご送信ください。

応援メッセージ
この社長に直接提案