株式会社ABEJA ~人工知能で顧客を見える化。最先端技術がもたらす店舗ビジネス革命~

Vol.5 同社が目指すものと視聴者へのメッセージ

株式会社ABEJA 代表取締役社長CEO兼共同創業者 岡田 陽介 (2016年9月取材)

[ もっとみる ]

―同社が目指すものと視聴者へのメッセージ―

【聞き手】

目指す姿とか、従業員に対して自分はこういうトップでありたいという理想像というのはお持ちですか。

【岡田】

理想像かどうかは分かりませんが、意識していることとしては誠実で紳士であるということはすごく考えていますね。多分その中で一番は、弊社、ABEJAに関わって頂いた方がみんな幸せになって、その中で、イノベーションで世界を変えるという企業理念を体現出来るということですね。その中で会社が、みんなが長く働いていたいと思えるような良い会社であるというところ。この3つに関して絶対に嘘は無いので、これは継続的にやっていきたいと思っていますね。

【聞き手】

御社のホームページを拝見するとイノベーションという言葉がたくさん使われているのですが、そういうことを意識されると社長ご自身も守りではなく常に攻めの姿勢というか、そういったことは貫いていらっしゃいますか。

【岡田】

そうですね。イノベーションが起きるか起きないかということを選択軸に入れておけることが一番良いなと思っています。そこは私が一番使っていかないとメンバーとしてはどうしてという話になってしまうと思いますので、率先して使っていきたいということは強く思っていますね。

【聞き手】

昔、進路決定される時に自分が面白いと思えるかどうかが大事というお話がありましたが、今はどうですか。意思決定される時のポイントや軸は。

【岡田】

今はイノベーションが起きるかとか、メンバーが幸せになるかとか、社会性があるかとか、そういった軸が大きくはなっていますね。その中でやはり社会的責任ということはすごく大きくなってきていると思いますので、そこも含めて意識はしているというところですね。

【聞き手】

今新しく始められて4年ですが、手応えはどうですか。

【岡田】

私は、自慢は運が良いというところくらいなんですよね。すごく運が良いなと思っていまして、まずはシリコンバレーでディープラーニングという革命的な技術に出会えたこと。そして、創業時に素晴らしいメンバーと出会えたこと。かつ、ここまで拡大していく中で本当に多くのメンバーの方に入って頂いて一緒にイノベーションを起こすという理念で進ませて頂いていること。本当に素敵なお客様であったり、パートナー様に恵まれたということは、本当に私にとっては運が良いとしか言いようがない。

【聞き手】

頑張られた結果じゃないですか。

【岡田】

いやいや。本当にそれくらいの気持ちなので、結果的にそれで本当に良い状態にいるなと思っていますので、これからももちろん私自身が努力することは当たり前なので、その下でみんなで頑張っていければと思っています。

―視聴者へのメッセージ―

【聞き手】

是非最後に、視聴者の方に対するメッセージを頂戴出来ればと思います。

【岡田】

弊社はイノベーションで世界を変えるというすごく大きなビジョンを掲げているベンチャー企業ですが、本当に我々と一緒にイノベーションで世界をより良い方向に変えていきたいという風に思われている方は是非ご応募頂けると幸いですので、よろしくお願いいたします。

【聞き手】

本当にこれからまた世の中を変えていくような新しい革新的なサービスをどんどん生み出して頂けることを私も一ファンとして楽しみにしております。本日は色々とお話を聞かせて頂きまして本当にありがとうございました。

【岡田】

ありがとうございます。

社長プロフィール

President's profile
氏名 岡田 陽介
役職 代表取締役社長CEO兼共同創業者
生年月日 1988年12月15日

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案