株式会社 毛髪クリニックリーブ21 ~発毛研究40年以上! 『リーブ21』創業者のリーダー力養成論~

Vol.5 変化に対応するために持つべき考え

株式会社 毛髪クリニックリーブ21 代表取締役社長 岡村 勝正 (2016年12月取材)

[もっとみる]

【リーブ21 岡村】

私の場合は勉強しながら実践、実践の中で学習します。クリーニングがまさにそうで、全くの白紙で予備知識も無かったのです。なにもないから苦労が多いですが、できないわけではなくて、やればできるよねという思いだった。やればできるということはなんでも私は体験してきましたので、素直と本気と感謝、ここが基本かなと思いますね。これがあればできると思います。

ノウハウがあるから大丈夫というのはちょっと難しく、リスクが大きいと思いますね。ノウハウというのはある条件の元で非常に有効に機能してくれますが、条件が変わると意味が無いことになってしまう。世の中の変化や進歩というのは非常に早く移り変わってきます。その背景が変わってもやれるかは基本的なところ、分かりやすく言えば、素直と本気と感謝、まとめていうとマネジメントとリーダーシップが重要になってきます。

マネジメントというのは、今こうですよねというのが時間の移り変わりとともに変えなければいけないし変わっていくべきです。絶えず学ぶ気持ちがないと、今身についているノウハウとか情報とか知識とか、今が有効だから5年後も有効かというと怪しいですね。将来どれくらい変わっているかはわからないですよね。だから絶えず変わり続けなければならない。状況に応じた知恵というものを生み出さないと生き残れない。これがあるから安心というものはあまりないと思います。状況はいつも変わるので、柔軟な考え方とか変化に対応できる仕組みだったり考え方だったりが大切だと思います。

「三つ子の魂百まで」と言いますけれど、大人になって性格を変えるくらい素直と本気と感謝を身につけるのは難しいですね。ポイントだけ変わればなんとかなるというのは無理だと思うのですよね。素直と本気と感謝は関係なくて、要領さえ良ければ上手くいくかというと、かなりリスクが伴うのです。だからある程度は創意工夫、要領というのは必要だと思うのですが、それがあるからできるのではなくて、絶えず変わっていっても変わらない自分を持っていることが大事です。

これはあまり難しいことではないのですけれど、世の中に通用する人格や人間性をしっかり身につけるという理論・理屈を、頭で理解したから素直と本気と感謝が増えるかって言ったら増えない。 だから小さな所作、動作を自分から変えていくことをお勧めします。

例えば、挨拶、トイレ掃除、片付けなどです。そういったところから変えることですね。自分を根こそぎ変えるのは無理です。生まれ変わるではないですけれど、自分の考え方や性格を変えようというくらいの一大決心をすればできると思いますが、一大決心をして本物の向上や成長を成果としてつくり出したいのであれば、今のままで大丈夫か、今の素直と本気と感謝で大丈夫かと問いかけるべきです。そこがしっかりしてくればどんどん対応できる、考え方も柔軟になるでしょうし、人様の意見にしっかりと耳を傾けることも難しいことではないと思うのですね。

社長プロフィール

President's profile
氏名 岡村 勝正
役職 代表取締役社長

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案