株式会社 毛髪クリニックリーブ21 ~発毛研究40年以上! 『リーブ21』創業者のリーダー力養成論~

Vol.6 今後の展望と視聴者へのメッセージ

株式会社 毛髪クリニックリーブ21 代表取締役社長 岡村 勝正 (2016年12月取材)

[もっとみる]

-今後の展望-

【リーブ21 岡村】

今後は海外展開をしていくということで、今動き始めたところです。日本では全部直営店でやっておりますけれど、海外ではフランチャイズの展開をやりたいなと考えております。まずはアジアから広めていきたいと思っております。拠点といいますと、オフィスは一応置くつもりですけれども、フランチャイズの展開なので加盟店さんにサービスの店舗であったり、スタッフであったり、当座の資金であったりはフランチャイジーの方で負担していただいて、我々はノウハウの提供と商品の供給を行う形で進めたい。

売上はいきなり右肩上がりというわけにはいかないと思うのですが、日本というのは単一民族で、大体鹿児島だろうが北海道だろうが生活レベルや生活スタイルはあまり地域差は変わらない。これが海外になってくると、例えば微妙な生活習慣とか食生活とか諸々違うところも多々あると思うので、一気に拡大ということではなく、その辺りも多少勉強しながら進めていく必要があると思います。アジアの主要都市には3年以内に大なり小なり拠点を置いていきたいと思っております。

今は周辺電燃ということでやっておりますけれども、やはり分子生物学からの発毛を実現させたいと思っております。これは今、我々がやっているような仮に体に多少問題があっても、ストレスは抱えたままでも発毛が進んでいくという形になり得ると思うからです。もちろんそこにケアの問題は出てくるわけで、生えたからいいというわけではなく、例えば細胞移植で髪が生えてきました、で終わりではありません。そうではなく、生え続ける、伸び続ける髪にするためには、ケアがきっと必要だと思っております。

我々がそのケアだけではなくて、細胞レベルで増殖したものを移植して一気に髪を生やしていくというものです。体質など諸々改善の具合によって髪の生え方が変わる。だから、ごく早い方で3ヶ月、一般の方で、6ヶ月で変化が起こるのですけれども、これが6ヶ月で一応生え揃う。このようなことが可能になるはずなのです。そういった分子生物学からの発毛ということを実現させたいと考えております。色々なところで研究もされておりますけれども、私どもでも宣伝をつけたいとは思っております。

-視聴者へのメッセージ-

【リーブ21 岡村】

色々な難しい仕事が世の中にはたくさんあると思うのですが、どんな仕事でも、やる気を持続させることができれば必ず成果はつくり出せると思います。そのやる気を支えるのは、素直と本気と感謝ではないかなと思っております。そのあたりを軸に、やる気を持続し続けることが結果に繋がると思いますので、やる気に溢れる方には、是非リーブ21にも応募していただきたいと思います。

社長プロフィール

President's profile
氏名 岡村 勝正
役職 代表取締役社長

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案