株式会社エアウィーヴ ~睡眠の質を高める“魔法の寝具”『エアウィーヴ』開発秘話~

Vol.6 モナコでの経験と視聴者へのメッセージ

株式会社エアウィーヴ 代表取締役会長兼社長 高岡 本州 (2017年9月取材)

[もっとみる]

―モナコでの経験と視聴者へのメッセージ―

【ナレーター】

2016年、モナコで開催されたアントレプレナー・オブ・ザ・イヤーの日本代表として登壇。当時をこう振り返った。

【高岡】

世界の方々、審査員とか色々な国のウィナーに「何をやっているんだい」と聞かれて、「睡眠」と答えると、みんな「えー、睡眠ってどういうふうなの?」と言うから、「睡眠ってこうだよね、実は時間でしか計っていないよね」と言って「質が大事だよね」と言うと、みんなすごく理解してくれました。個別のクローズドのジャッジインタビューがあるんですけど、私は英語が一応話せますので、英語でやってきたのですが、色々と勉強して準備していったのに、審査員がすごく気になったらしくて「どこで買えるんだ」って言うんです。そんなことは聞いてほしくないんだなって思いながら。

ただ、やはりこういう事業をやっていることを話すことはすごく大事だと思っていますし、日本の企業でそういうマインドを持ってやるという人たちが、今後もどんどん増えていくことをすごく期待しています。今回、非常に私自身も、モナコの世界大会で世界中の起業家が来る中でいい経験をさせていただきました。私もそうですけど、比較的英語できる社員6、7人を連れて行ったんですけど、みんなすごく燃えていましたね。

【聞き手】

それは刺激を受けるでしょうね。

【高岡】

はい。

―視聴者へのメッセージ―

【高岡】

26歳で日本高圧電気という会社に入って、47歳でエアウィーヴという会社に入りました。やはり人生は色々な機会で学べる部分があると思います。会社というのはそういう学ぶ機会を提供できる場だと思っています。電力機器の日本高圧電気は、電力インフラというものをつくらせていただいていますし、エアウィーヴというのは、みなさんの生活インフラの中の寝具というものでやらせていただいている。そこからの広がりというのは、みなさま方の色々な学べる機会とともに会社は広がっていくと思っています。会社の広がりというのは、中にいる社員の人たちの広がり以外の何物でもないと思っていますので、ぜひ興味があれば、私どもの会社をちょっと覗いていただければと、そういうふうに思っています。

社長プロフィール

President's profile
氏名 高岡 本州
役職 代表取締役会長兼社長

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案