株式会社ブロードリーフ ~残金7万円の危機を乗り越えて見えた、商売の本質と成長の真髄~

Vol.6 視聴者へのメッセージ

株式会社ブロードリーフ 代表取締役社長 大山 堅司 (2018年11月取材)

[もっとみる]

―視聴者へのメッセージ―

【大山】

当社は、今いるメンバーの大半が中途入社です。

そこで実力を発揮して、1年2年で本部長になった人もいますし、新しい事業を任されて子会社の社長になった人もいます。そういう意味でやれるチャンスですね。それと、やはりやる気・情熱・そして自分が持っているスキルです。

ひょっとしたら、こんなスキルを当社なら生かせるのではないかというような気持ちが少しでも生まれたら、一度話を聞かせてください。我々と共に力を合わせてやれば、より大きなプロジェクトを成し遂げることができるかもしれません。

また、あなたのスキルが今うまく使えていなくても、当社であれば使える可能性は十分にあります。ですからぜひ、わが社のことを一度調べていただいて、かつ、実際に働いている人たちに会ってもらって、その内容を確かめてもらうというのが一番かと思います。我々IT企業ですが、人と人とのつながりをすごく大事にしております。

今はネット社会です。色々なネットの中での情報だけで判断するというようなことも多いかと思いますが、実際に働いている人間、そして実際にやっている仕事。そしてこれからやろうとする仕事。

それを聞いていただいて、ぜひあなたの持っている能力を最大限に生かしていただけるような環境、それを我々が提供できるという自信がありますので、みなさん、ぜひ一度我々の会社にお声がけをいただきたいと思います。

社長プロフィール

President's profile
氏名 大山 堅司
役職 代表取締役社長

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案