ライフスタイルアクセント株式会社(ファクトリエ) ~日本初の「工場直結ファッションブランド」誕生の裏側~

Vol.1 アパレルでの起業を志した原体験

ライフスタイルアクセント株式会社(ファクトリエ) 代表取締役 山田 敏夫 (2018年10月取材)

[もっとみる]

【ナレーター】

安価な労働力を背景に、海外生産に水をあけられつつある日本のモノづくり。アパレル業界もまた、その流れに押されつつある。

そんな中、厳選した国内工場のみで生産し、高品質なメイドインジャパンを徹底的に追求することで注目を集める企業がある。ライフスタイルアクセント株式会社だ。

選び抜かれた国内の工場のみと提携する同社のアパレルブランド『ファクトリエ』は、中間業者を一切設けず、高い技術やこだわり抜いた品質を武器に、適正価格での取引を実現。

画期的なその取り組みは様々なメディアにも取り上げられ、同社が運営するECサイトは、世界100ヶ国以上からアクセスを集めている。

幾度もの挫折を乗り越え戦い続ける中で掴んだ、革新をもたらす事業をつくるための秘訣に迫る。

―アパレルでの起業を志した原体験―

【ナレーター】

創業100年以上の老舗洋品店を営む両親のもとで生まれ育った山田。

当時の経験が、今の事業設立の原点になっていると、山田は振り返る。

【山田】

僕がアパレル業界を就職先に選んだ理由は、やはり「その人の明日を変えることができる」と思ったからです。

例えば、僕にもサラリーマン時代がありましたが、1本ネクタイが新しければ月曜日が明るくなりましたし、このように色々なものがあると思うのです。洋服でその人の明日を変えることができるということを、両親の働く姿を見て思えたのはとても良いことでした。

また、店の上が自宅でしたので、食事の時も含めて四六時中全て仕事の話でしたから、そういう意味では、売り上げが悪い時の話もそうですし、商売の大変さも非常に身近にありましたね。

社長プロフィール

President's profile
氏名 山田 敏夫
役職 代表取締役

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案