藍澤證券株式会社 ~リテール証券会社の常識を打ち破る4代目社長の覚悟と挑戦~

Vol.4 社長就任秘話

藍澤證券株式会社 代表取締役社長 CEO 兼 CHO 藍澤 卓弥 (2019年2月取材)

[もっとみる]

―社長就任秘話―

【ナレーター】

その後、2018年7月に藍澤證券の代表に就任。父から申し渡しがあったと語る藍澤だが、どのような想いで社長という重責を担う決断をしたのか。

当時のエピソードに迫った。

【藍澤】

2018年の3月に、「お彼岸なので墓参りにいかないか」と父から誘われました。珍しいこともあるものだと深くは考えずに、私が車を運転して2人で行ったわけですけども、その車中で社長就任の申し渡しを告げられました。

100周年というタイミング、それから日本アジア証券との合併という一番大きなイベントを控えた時期でしたので、この時期はないだろうと踏んでいたのですが、まさかの申し出があって、さすがに驚きました。

やる気より戸惑いの方が、聞いた瞬間は大きかったですね。なぜこのタイミングで私に指名が来たのか、その中で自分が社長としてどういう強みがあるのかを、自分なりに考えました。

ひとつには、これはよくオーナー企業のメリットという形で言われる通り、中長期的な取り組みができることかと思います。

どうしてもあらかじめ任期が定まっているような経営者さんの場合ですと、その範囲内でできる結果を模索しようとされます。そういう意味ではアドバンテージがあるのかなと思います。

また、私は今年(2019年)で45歳になりますが、若いというのもひとつのアドバンテージなのかなと思います。それだけ長期的な取り組みができるということです。

これは年齢的に時間が豊富にあるという意味ですが、その上で長期的な取り組みができる、そういうことを少なからず父も意識した上で、最終的に私に譲ると決めたのではないかと考えております。

社長プロフィール

President's profile
氏名 藍澤 卓弥
役職 代表取締役社長 CEO 兼 CHO
生年月日 1974/9/5
座右の銘 人生の本舞台は、常に将来にあり
愛読書 「戦争の日本近現代史」

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案