株式会社ねぎしフードサービス ~ニューヨークにも進出。牛たん定食を広めた創業社長~

Vol.3 ビジネスモデル

株式会社ねぎしフードサービス 代表取締役 根岸 榮治 (2014年12月取材)

[もっとみる]

―ビジネスモデル―

【聞き手】

一つのものに特化した専門店にするとリスクが出てくると思います。いわゆる食肉は、今まで世の中では色々な問題があったかと思いますが、怖さなどはありませんでしたか?

【根岸】

ありませんでした。今まで100年続いている企業を見てみるとみんな専門店なんです。これというものをもっている店が100年200年と続いているのですね。ですから、そういう意味では専門店であることが永続性・継続性につながると思い、始めましたね。

【聞き手】

新宿を中心に広められてきたわけですが、これからもドミナント戦略で東京を中心に展開していく姿勢には変わりないですか?

【根岸】

はい。今まで過去10年、15年の中では福岡、広島、大阪、京都、大阪、神戸、名古屋、静岡から仙台、札幌と出店要請が来ましたがすべてお断りさせて頂きました。それは東京にドミナント出店し、 東京にねぎしがあってよかったと思って頂きたい。私たちの目標は「牛たんを東京の食文化にすること」そして「東京のインフラにすること」。こういう思いで今後も東京と横浜、新宿駅から30分圏内での出店しかしません。

【聞き手】

今まで牛たんといえば仙台というイメージが、牛たんといえば『ねぎし』となりつつありますよね。

【根岸】

ええ、東京の人達にはね。東京の1,300万の人達に「牛たんといえばねぎし」と思っていただける会社をつくっていきたいです。

社長プロフィール

President's profile
氏名 根岸 榮治
役職 代表取締役

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案