キュービーネット株式会社 ~国内外に500店舗超の『QBハウス』を展開。“時短ビジネス”で業界を変える~

入社の経緯

キュービーネット株式会社 代表取締役 北野 泰男 (2015年9月取材)

[もっとみる]

プロローグ

【聞き手】

それでは本日はですね。この理容業界に革命をもたらし続けまして。今や全国、全世界にですね、585店舗展開されております。キュービーネット株式会社代表取締役社長の北野泰男社長にお話を伺っていきたいと思います。それでは社長、宜しくお願い致します。

【北野】

お願いします。

【聞き手】

今日は御社の成長の秘密と成長企業をけん引される社長のお人柄やお考えについていろいろと伺って行きたいと思います。宜しくお願い致します。

【北野】

宜しくお願いします。

キュービーネット入社の 経緯

【聞き手】

お生まれは大阪でいらっしゃるんですよね。

【北野】

そうですね。大阪の東大阪市という非常に中小企業の工場が多い場所ですね。

【聞き手】

バリバリの関西人と言う感じですか。

【北野】

そうですね。今は東京に来て20年くらいたつんですけど。言葉は向こうに戻ればですね。すぐにね。

【聞き手】

ずっと大学生の頃まで大阪にいらっしゃって。

【北野】

初めて社会人になってから東京にきたって感じです。

【聞き手】

身近な所にいわゆる商売人と言う方はいらっしゃったわけなんですが、そのご自身の将来の選択の中で、自分でもビジネスをやってみたいなというふうなそういうお気持ちはお持ちだったんですか。

【北野】

学生時代はどちらかと言うと、そこまで深く考えていなかったんですけど。最後21から22歳、23歳くらいまでですかね。海外を旅する機会があってですね。その時に日本の当たり前だと思っていたサービスが海外だとなかなかなかったりだとか、やっぱり日本ってすばらしいサービスがいっぱいあるなと経験してですね。将来その時に日本の良いサービスを海外に輸出したいなというのはありましたね。そのなかで、自分が何ができるのかなと思考しながらですね。旅していたことが今となっては、QBを海外にという思いに繋がっているのがありますね。海外を旅している時にねものすごく貧乏な旅をしていたんですけど。

【聞き手】

それは学生時代に。

【北野】

学生時代に。その時に唯一お金を払って思いきって受けていたサービスっていうのが、理美容サービスだったと。実際に何件か海外の理美容室を使用した際に。やっぱりなかなか満足のいくカットにしてもらえないと。やっぱり自分っ自身はさっぱりしたいと思ってそういうところに行くんですけど。あまりさっぱりしなかったという経験があってですね。よくよく考えてみると日本の理美容サービスっていうのは非常に技術力が高かったという風にその時初めて気づかされたんですね。それがこんなサービスが海外でもあったら、喜ばれるんだろうなと実体験の中で頭の中の片隅にあってですね。 で、銀行自体にすこしお取引のあったキュービーネットと言う会社の創業者の方の話を聞くと、このビジネス自体は終わりがなくて、国境はないんだということをおっしゃっていたことにすごく共感しまして、おっしゃるとおりですと。銀行自体もいろんな会社さんを担当させていただきまして、いいビジネスはあったんですけど。やっぱり世の中に絶対なくてはならいサービスの1つがこの理美容サービスだと強く思いましたので、この会社で次の成長のステージヘ行くタイミングなので、一緒に行かないかと誘われたのでこの会社に身を置くことになったのがきっかけですかね。

【聞き手】

当時からキュービーネットと言う会社は今の代表的なサービスである10分1000円をやってらっしゃった。

【北野】

そうですね。やられていましたね。私もいちユーザーとして使ってましたんで。

【聞き手】

使っているときは単純にべんりだなっていう。

【北野】

便利だなっていうのとですね、やっぱり人生の中で一番こう自分で満足した髪型にしてくれたのがQBのスタイリストだったんですね。最初受けた時はびっくりしまして、10分でこんだけ切ってくれるのかと、1分近い簡単なカウンセリングで、自分の髪とかも見抜いてですね。こうやればおさまりますよと、確かに。で、2週間後位にちょうどいいかんじですよ。確かにと。と言う意味では自分がこのサービスを受けてみてこのサービスは世に広げるともっとよろこんでもらえるのではと本当に実感しましたし、当時はまだQBハウスっていうのは安床でしょっていうイメージでとらえられていたんで、この価値をもっとうまく伝えて行けば、このスタイリストの人達ももっとかつやくできるのになっていうのはありましたね。

社長プロフィール

President's profile
氏名 北野 泰男
役職 代表取締役

この社長のもとで働きたい

この機能は、「社長名鑑」の姉妹サイト「転機」との合同企画にて行っております。
下記のボタンより「転機」にご移動の上、詳細をご確認頂き、情報をご送信ください。

応援メッセージ
この社長に直接提案