キュービーネット株式会社 ~国内外に500店舗超の『QBハウス』を展開。“時短ビジネス”で業界を変える~

海外展開についてとメッセージ

キュービーネット株式会社 代表取締役 北野 泰男 (2015年9月取材)

[もっとみる]

海外展開と視聴者への メッセージ

【聞き手】

海外にもこれからさらに出店をして。

【北野】

癒しで選ばれるサービスもあれば、お手軽さで選ばれるサービスもあるのは世界共通でどこにでもある価値観だと思うんですよね。やっぱり東南アジアは特になんですけど、生活水準が上がって行く中でいまはまだ癒しを求められている人が多いかもしれないですけど。そういう意味では経済の発展とともに自宅で髪の毛をきるのではなくて。もっと生活でカッコ良くなりたいという方々という価値観があがっていくときがあると思うんですよね。そのタイミングで我々はその国へ出店していく。 日本で培ってきた技術、香港でシンガポールで培ってきたさらにローカライズした技術をミックスしてですね。いろんな国の好みに合ったものを提供していく。その中で我々が進化していく部分もある。私がちが突破することで、成長することもすごく多くて、特に海外でまなぶというのは人のところが多くて、人が集まった理由で。お金で誘った従業員はお金で去って行きますし、ロイヤリティは安いよって集まってきたフランチャイズのオーナーとかはロイヤリティが高いと不思議に去って行くわけですよね。我々の何をもって集めるかが大事でこのお手軽さと我々が広がって行けば、低価格短時間で余った時間と浮いたお金で別のことに使ってほしいというそういうこと世界に広げていくことで世界は少しずつよくなる。貢献していけるんじゃないかと思う。ここを共感してもらえる人を仲間に入れて切磋琢磨して育てていけばまだまだ広がっていくんじゃないかなと思います。

【聞き手】

今後はどのようなことやっていきたいかという社長はご構想のようなものはございましたら是非それこそ今日こちらのVTRをご覧にっている方々は社長がおっしゃった通りに技術はあるけど、今は満足したように活躍できていないスタイリストや御社にすごく興味があって、これから日本発ブランドを世界にひろげて行きたいたくさんのかたが御覧になっていると思いますので、そういったかがたに今後のビジョンのようなものをぜひおはなしいただけると。

【北野】

そうですね。私自身はもっと冒険しようとで、これやったらしっぱいするかもしれないねとかんがえるのは経営者としてはひつようなんですけど。そういう意味ではチャレンジして失敗するかもしれないけど、そこからきっちり学べばそれは財産になると。なのでこれは年齢に関係なく性別関係なく、国籍関係なく、この会社でチャレンジして自分の世界観を広げたい。一緒に広げたいと人に集まってもらいたいし、理美容と言ういみでは、人が大好きだと。いう人にぜひなかまにくわわっていただいて一緒にやりたいなと。最終的には人を育てらてる人になることができればですね。定年ないよねと。

【聞き手】

77まで。

【北野】

いけますと。心と体が健康であれば定年無くいつまでも現役でいらるという会社を今いるメンバーだけじゃなくて、あらたに入ってくるメンバーとつくっていきたいなと。かんがえています。やっぱり自身がいちど銀行でああいうかたちで、一度つぶれた経験をした時に会社って継続して栄えて行くことが経営なんだなとは感じたんですね。まずは継続することと栄えるのは人があつまるそれはお客さんがあつまるだけじゃなくて、一緒に働いてくれる人が集まってくれるそういう会社がつくれればですね。長く継続できるというチームができるんじゃないかなというふうに思ってますね。

【聞き手】

いまは世界に588店舗。まだまだこれから行けそうですね。

【北野】

そうですね。まだ私自身は始まったばかりだと。これから集まってくるようななかまとどれだけ価値観を高めていけるかQBハウスの当たり前の水準をどれだけ上げていけるかどうか。これをみんなでたのしみながらやっていこうよというはなしをいつもしてますね。

【聞き手】

本日はたくさん話をお聞かせ下さいましてありがとうございました。

【北野】

ありがとうございました。

社長プロフィール

President's profile
氏名 北野 泰男
役職 代表取締役

この社長のもとで働きたい

この機能は、「社長名鑑」の姉妹サイト「転機」との合同企画にて行っております。
下記のボタンより「転機」にご移動の上、詳細をご確認頂き、情報をご送信ください。

応援メッセージ
この社長に直接提案