READYFOR株式会社 ~誰かの夢を支援!小さなベンチャーが起こした新たなお金の流れとは~

Vol.7 存在意義の追求と視聴者へのメッセージ

READYFOR株式会社 代表取締役CEO 米良 はるか (2016年2月取材)

[もっとみる]

―存在意義の追求と視聴者へのメッセージ―

【聞き手】

すごくポジティブでいろんなものを受け入れていこうという感じがすごく見受けられるんですけども、でもこのコアになっているところって絶対変わらないんだろうと。そこにはいい意味での頑固さというのがあるのだろうなと思います。

【米良】

その表現はよく言われます。いろいろ話を聞くのも好きですし、新しいものを見るのもすごい好きなので、いつも私たちの仕事っていろんなプロジェクトの素敵な部分を見つけて、素敵に伝えるというのが仕事なので、基本的にはポジティブに物事を全て受け取るようにしていて。そういう新しいものに出会って面白いなーってこれも凄い面白いって勝手に盛り上がるみたいなものはあるんですけど。でもやはりずっと続ける、会社経営って基本的には続けていくことが本当に大事だと思っていて、会社はどんどん変化していく中で、市場も変化していく中で自分たちがずっと価値を提供し続けるやはり集団でありたいとすごく思っているので、その本当に自分達がこの社会に存在している価値とか意義とかはなんだろうかというのは、ずっと思っていて。

せっかく自分の個人の人生もそうですし、ここで働いてるメンバーも人生1回きりの時に仕事を一生懸命やっているので、それがそこで生まれたものが本当に社会になくてはならないものになるなりたいなと思っているので。では私たちの存在価値というのはなんだろうかというのを日々考えながらやってるので、そこはやはり自分の中というか自分と私たちの会社で働いてる皆と一緒に固めていく部分だと思っていますし。そこがコアに存在してるのかなと思っています。

―視聴者へのメッセージ―

【聞き手】

これからのREADYFORという会社どういう風にしていきたいですとか、どんな仲間どういう実行者さん達と出会いたいかということを
含めて最後メッセージを一言いただきたいと思います。

【米良】

私たちは誰もがやりたいことを実現できる世の中にする、ということをミッションに会社をやっております。本当にそのミッションを叶えるためには、まずは、見てくださっているような方々が、自分が本当にちょっとでもやりたいなと思うことを行動を起こしていくということが、私たちは望んでいる社会かなというふうに思っているのでそれがどういう学生さんであったりとか、女性の方で、今はお仕事されていらっしゃらない方も本当にこの社会はいろんなチャレンジを受け入れるような整ってきたのではないかと思っているので、ぜひ一緒に色々な人たちが輝ける、世の中を作っていけたらなと思いっていますので、READYFORのことも、今後もよろしくお願いします。

【聞き手】

これからの日本でのクラウドファウンディングの広がり、
そしてこの広げていくREADYFORという会社の活躍を
これからも応援していきたい思います。
本日はお話を聞かせていただきましてありがとうございました。

【米良】

ありがとうございました。

社長プロフィール

President's profile
氏名 米良 はるか
役職 代表取締役CEO

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案