株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス ~逆風を乗り越えて。同業他社ゼロのビジネスモデルの全貌~

Vol.2 国外に出たことで学べた“新たな世界”

株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス 代表取締役CEO 吉村 元久 (2018年3月取材)

[もっとみる]

―国外に出たことで学べた“新たな世界”―

【ナレーター】

大学卒業後、大手証券会社に就職。上場企業の資金調達や資金運用の支援業務に従事する中で、より業務の幅を広げたいと思った吉村は、留学制度を利用して海外留学を決心。今でも印象に残っているという当時のエピソードを交えて、吉村はこう振り返った。

【吉村】

留学生に選ばれてアメリカの大学に願書を送りました。アメリカの面接官が、私が出した願書とエッセイを読んで「今まで読んだ中で非常にいいエッセイだ」ということを言ってくれました。その場で「大丈夫だから」と言われました。「入学させてやる」という感じで。「100%じゃない、99%大丈夫だ」ということを言ってくれました。通常そういうことは言わないのですよね。僕も大学の時は、英語の勉強は特にしていませんでしたし、会社に入ってからも、証券会社で営業ですので英語をやっていないのですが、そういうことを言ってくれて、実際に行かせてくれたというので、すごく自分に自信がついたのかなという感じはありますね。

【ナレーター】

2年間のアメリカ留学を経て得た学びについて、吉村は自身の想定を超えた価値観の違いがあったことを1番に挙げた。

【吉村】

日本の中でも、もちろん人によって価値観は全然違いますが、そのブレが結構大きいかなという感じです。人それぞれ違って、それを否定しないというか。座標軸がたくさんあるところが違うと感じました。それは良い点も悪い点もありますが、そういう世界があるということを理解したのが大きいですよね。日本だけにいると、全て日本人の価値観とか日本スタイルが世界の基準だと思ってしまうわけです。「海外は違う」と言いながらも、そういうふうに思ってしまうのですが、実は違うんだということを理解したのは、基本的なところでは結構大きかったのではないかと思いますね。

社長プロフィール

President's profile
氏名 吉村 元久
役職 代表取締役CEO
生年月日 1964/4/9
座右の銘 細心かつ大胆に
愛読書 太閤記

応援メッセージ
この社長に直接提案