株式会社ジーニー ~創業6年で国内No.1規模へ拡大。成長を続けるための経営マインド~

Vol.5 活躍・自立したい若者に伝えたいこと

株式会社ジーニー 代表取締役社長 工藤 智昭 (2019年7月取材)

[もっとみる]

―活躍・自立したい若者に伝えたいこと―

【ナレーター】

2019年で創業10期目を迎えるジーニー。その中で、工藤が若手の従業員に対して、求めていることとは。

【工藤】

私達は日本の広告業界では有名になってきていますが、海外では全然信用を得られておらず、「お前は誰だ」と見られるところからのスタートですし、創業時の大変さのようなものを味わうことになりますね。

なので、ぜひ若手の方には、ソニーやトヨタ、もしくはプロジェクトXなどをたくさん読んだり、見たりしてそういったものをやりたいかどうか、熱くなれるかどうかを自問してほしいです。

今の学生のほうが早く一流になれる機会はあると思います。Google のパートナーのカンファレンスに呼ばれたときも、200社ぐらいの前で代表してプレゼンする若手がいました。シンガポールで Google のパートナー中でもリーダーシップを発揮していて、他の国の人たちもまとめるぐらいの感じだったのでGoogleからも「この人すごいね」と言われて。

27歳くらいの若手でしたが最終的にジーニーの代表として4-500人くらいのパートナーの前でプレゼンしていました。私がそのくらいの年齢にはそこまでいってなかったですね。 一人一人の人生もそうだけど、やる気があれば早くすごいところに行けると思います。

【ナレーター】

自分で判断や企画の構想ができるような自立したメンバーを育成するために、工藤はあることを大切にしているという。

【工藤】

教えることを非常に大切にしていますね。

社員一人一人みんなに活躍してほしいですし、会社には一人ひとりを一人前に育てて、活躍してもらう責任があると思っています。勉強会もやりますし、全員の日報に目を通して、悩んでいる若手に返信したりもします。育てるのはとても大切なことだし、会社としての責任もあると、9年やってきて強く思いますね。

社長プロフィール

President's profile
氏名 工藤 智昭
役職 代表取締役社長
生年月日 1981/9/9
略歴 早稲田大学大学院(理工学研究科)卒業。大学4年生で起業し、ネットベンチャー企業を経営。卒業後は株式会社リクルート(現:株式会社リクルートホールディングス)に入社。事業開発室にてインターネット広告事業推進を行い、国内最大のエリアアドネットワーク構築を手掛ける。2010年「日本発の世界的なテクノロジー企業をつくりたい」という思いのもと、株式会社ジーニーを設立、同社代表取締役社長に就任。
座右の銘 一日一日をど真剣に生きる
愛読書 キングダム

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案