株式会社フュービック(Dr.ストレッチ) ~二度の倒産危機から逆転!『Dr.ストレッチ』急成長の舞台裏~

Vol.5 ストレッチを当たり前に受ける世界に

株式会社フュービック(Dr.ストレッチ) 代表取締役社長 黒川 将大 (2017年10月取材)

[もっとみる]

―ストレッチを当たり前に受ける世界に―

【ナレーター】

ストレッチを受けに行くことが当たり前の世の中にする。今後は、海外展開にも注力をしていく。

【黒川】

僕らの店舗ができるまでは、ストレッチを受けにいくという行為自体がありませんでした。そこに僕はすごくやりがいを感じていて、世界中の多くの方たちがストレッチを受けに行くような、そんな未来像を作れたらいいなと。世界中の方たちが、ストレッチを受けに行くのが当たり前になるような、そんな文化が作れたら僕はいいなと思っています。ヨーロッパなど、アジア人以外の方たちからの要望がすごく多いのです。アジアの人たちよりも骨格が大きくて筋肉が深いので、おそらくあまりマッサージが通用しないのですね。なので、そういった意味ではストレッチがすごく効くらしくて、非常に需要が高いなと思っているので、僕らはそういう世界に早く出ていきたいなと考えています。僕は、3年以内に、本当に日本に追いつけるようなスピード感でやれたらなと思っています。

今は、シンガポール、上海、そしてここで台湾が決まりまして、ここから新たな国へ出ていくのですが、GDPをドルベースに合わせて、世界中の都市の購買力みたいなものを算出しています。それが日本のある一定の地域よりも高い都市、要は購買力の高い都市に(店舗を)出していっています。健康を意識する層というのは、どちらかというと豊かになった人たちから健康を手に入れたいという思考が強くなってくるので、購買力が高くないとなかなか健康に対してお金を使える人たちが出てこないなというところで、そういう都市の選び方をしています。

社長プロフィール

President's profile
氏名 黒川 将大
役職 代表取締役社長

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案