ユニロボット株式会社 ~「世界初の技術」搭載の次世代ロボット、誕生の裏側~

Vol.6 救われた言葉と視聴者へのメッセージ

ユニロボット株式会社 代表取締役 酒井 拓 (2017年9月取材)

[もっとみる]

―救われた言葉と視聴者へのメッセージ―

【ナレーター】

資金調達に苦労していた時期、酒井は、ともに事業をつくったメンバーに言われたある言葉に救われたという。

【酒井】

「捨てる神あれば拾う神あり」というあの言葉を、最近はずっと自分の中で思っています。その中で、自分たちのことを理解してくれる人とまずは一緒に組んでいこうと考えています。やはり伝わらない時もありますが、伝わった時が非常に嬉しくて、捨てられたからといって、あるいは拒否されたからといって、決して自分は心折れず、必ず誰かは理解してくれる、必ず誰かには伝わるということを最近は思っています。繰り返し、なにがあっても負けないというところで、その言葉を思い出します。辛かった時に「必ず誰かは拾ってくれるから」ということをずっと先輩が言ってくれました。あの時、「絶対誰かいるだろう」という、あの言葉にとても救われました。

―視聴者へのメッセージ―

【酒井】

私たちの会社のビジョンとしては、より多くの人や社会に貢献していくことです。それは、テクノロジーの力で今までなかった変革をもたらしたいと思っています。例えば、ドラえもんのような理想のロボット、あるいは人工知能でいえばその人のことがわかるパーソナライズしたAI。様々な今までなかったテクノロジーの力で一緒に社会に大きく貢献していきたいなと考えていますので、ぜひそういう方は私たちと一緒に仕組みづくり、世界づくりをしていきましょう。よろしくお願いします。今日はどうもありがとうございました。

社長プロフィール

President's profile
氏名 酒井 拓
役職 代表取締役

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案