株式会社ALE ~「人工流れ星」で科学と社会をつなぐ、前人未踏の挑戦の裏側~

Vol.1 宇宙に興味を持つきっかけとなった出合い

株式会社ALE 代表取締役社長/CEO 岡島 礼奈 (2019年7月取材)

[もっとみる]

【ナレーター】

日進月歩で変化する科学技術。これを維持・向上させるためには、研究者以外の多くの人々の心を掴み、科学に関心を抱かせることが重要となる。

そんな中、世界初となる「人工流れ星」の実現により科学とエンターテインメントを融合させ、ビジネスに昇華させようとする企業がある。株式会社ALEだ。

「人工流れ星」の研究・開発によって、宇宙エンターテイメントを実現し、宇宙や科学に関心を持ってもらうきっかけを提供する同社は、基礎科学への貢献とエンターテイメントの両立を目指して活動を続けている。

注目を集める宇宙ベンチャー企業の、前人未踏の挑戦の全貌に迫る。

―宇宙に興味を持つきっかけとなった出合い―

【ナレーター】

幼少期は、植物や生物などの自然と触れる機会が多かったという岡島。そんな岡島が宇宙に興味を持つきっかけとなったのは、中学時代のある書籍との出合いだった。

【岡島】

『ホーキング、宇宙を語る―ビッグバンからブラックホールまで』という本がベストセラーになりまして、そういう本を読んでいると格好良いと思って読みだしたら、とても面白かったんです。

宇宙などの“自分の想像を超えたもの”の存在が面白く、「この空の向こうにブラックホールがある」といったことを考えながら空を見ているのが楽しかったです。

私は物理学的な立場から宇宙に興味がありました。ホーキング博士も宇宙物理学を専門にしている人でしたし、『Newton』などの雑誌を色々と読みながら、「宇宙物理学者」という職業があることを知りました。宇宙物理学者という名前も格好良いと思いましたね。

社長プロフィール

President's profile
氏名 岡島 礼奈
役職 代表取締役社長/CEO
生年月日 1979/2/19
略歴 在学中に、サイエンスとエンターテインメントの会社を設立。2008年ゴールドマンサックス証券株式会社入社。2009年新興国ビジネスコンサルティング会社設立。2011年株式会社ALE設立。
愛読書 「三体」劉 慈欣 著

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案