株式会社サダマツ ~『festaria bijou SOPHIA』等のジュエリーショップを展開~

キャリア

株式会社サダマツ 代表取締役社長執行役員 貞松 隆弥 (2013年5月取材)

[もっとみる]

キャリア(夢を持つのがノルマ)

【貞松】

私は夢を持つのがノルマだとよく言います。新入社員が入ると3月ぐらいに夢設計書というのを書かせるんです。合宿研修の時に。 実は私は実際に父から商売の話は教わっていません。ただ一つだけものすごい影響を受けた事があって、それがものすごく大きかったと思っていて、彼は「夢は叶う」と、ずっと言っていたんです。小さい頃からずっと言っていた。それを思いっきり笑顔で言っていた。それだけなんです。夢を持ってなんぼ。社員がそれぞれの人生の主役なわけですから、幸せになろうと思ったら自分がどうなりたいか、持つ事だと思います。会社ができるのはその夢を叶えるお手伝いです。夢設計書をなぜ入社前に書かせるかというと、その人がどうなりたいか知りたいからです。それが実現するように会社の人事は協力します。もちろんハードルはありますが、もちろん会社としての夢は与えなくてはいけません。 サダマツはこれからどこに行くんだとか。それを社員が自分の夢にしてもらいと思いますが、その中で社員が持つ夢は社員が自分で考えるべきだと私は思っていて、だから夢を持つのはノルマだと言っています。

【貞松】

最初はあまり大きな夢を持っていない人が結構多かったりするのですが、やっているうちに、あれがやりたい、これがやりたいと、店舗で一販売員として入社してやっていた子が、ジュエリーを毎日お客様へおすすめしている中で、自分でデザインしたいと思って、デザイン学校に夜通って勉強して、今、うちのあるブランドのチーフデザイナーになっています。 それはその人がなぜ見つけられたかというと、彼女がそう書いていたからです。夢設計書に。だから人事が見つける事ができるんです。私は商品部へ行って、デザイナーになりたい。それは彼女が店頭で、入社して1年目か2年目に持った夢です。夢を持つのはノルマです。会社がきるのは叶えるお手伝いをすることだ、ということです。そんなイメージです。

【貞松】

うちの中で3つコースがあるんです。マネージメントコースと販売スペシャリストコース、本社スペシャリストコース。その中に細かい職種が分かれています。これは選べるようになっているんです。 マネージメントコースというのは、最初は小さいお店の店長になるんです。販売員をやった後に。メンバー3人くらいの店で。マネージメントになった瞬間から経営者ですから、お店の利益をしっかり出していく。これができるともっと大型店に移ります。メンバー10人ぐらい。これができると、今度はエリア。もっと広いところだと関西地区とか。それができるようになるとブランドの経営を任されて、最後は取締役として、営業本部長をやるというような、そんなイメージです。女性の場合は経営していきたいというマインドもあるけれど、このブランドのトップになりたいというところがすごく強みみたいで、最終的にブランドマネージャーになりたいという志向が強いです。 販売スペシャルコースは、比較的女性が多いのは、キャリアマネージメントコースになると、人を管理しなくてはいけなくなるので、面倒くさいという人たちがいるんです。私は自分のスキルを高めたい。最初は店頭でやって、次はチーフという立場になるんです。部下の育成責任があるんです。教育責任がある。これができて実績が上がってくると、今度は会社の教育部門にまわされて、トレーナーになって、いろんなところを教育していくと、こういうコースを望む女性も非常に多いです。接客のプロになりたい。 最後の本社スペシャリストコースというのは、デザイナーやマーチャンダイザーになりたい。プレスをやりたいだとかカタログを作りたい。バイイングをしたいというのが男性がものすごい多いです。素材を買うというのに女性はあまり興味がないようで、ショップの中で、セクレトショップの業態があるので、海外のまだ日本に入ってきていないものを見つけてきたいという女性はものすごく多いです。その中で男性が向いている男性だからできるというところが、あきらかに存在するので、頑張ってもらいたいなと思っています。

【貞松】

私は欠点がある人間って好きなんです。長所がはっきりあるので、頑固な人はポリシーがあるんです。素直な人は意外と自分がない。短所と長所は裏表なので、いかに短所を目立たなくして、長所を伸ばすか。これが人の力を引き出すということだと思うので。

【貞松】

私はいつも思うんです。ディズニーランドがテーマパークで日本で一番集客も圧倒的といわれる集客をしています。私はディズニーランドとそれ以外のテーマパークの一番の違いは、キャストだと思っています。ディズニーランドのキャストは明らかに、ディズニーランドの理念に納得と理解して夢の国を一緒に作ろうとしています。そこにみんな共感するわけです。私の他のテーマパークが、あとジェットコースターを何基品揃えしようが、お化け屋敷を何個作ろうが、絶対勝てないと思います。これはキャストの差です。

社長プロフィール

President's profile
氏名 貞松 隆弥
役職 代表取締役社長執行役員
生年月日 1961/12/22
出身校 成城大学
座右の銘 夢を持つのは能力だ! 散歩のついでに、気がついたら富士山に登っていた人はいません。まず「富士山に登ろう!」登りたい!」と思うこと。 「夢を持てない時代」で「夢を持つこと」はひとつの能力だと思います。
愛読書 フィリップ・コトラー「マーケティング3.0」、P.F.ドラッカー「経営の条件」

応援メッセージ
この社長に直接提案